思いのままに‥大切にしたいこと

愛され妻から大切にしたいことを経て、ここに続きます。忘れたくない思い出を綴っています

  • 記事数 43
  • 読者 11
  • 昨日のアクセス数 252

白い肌‥⑦

しおりをはさむ

2017/09/10 11:49:52

  • 1
  • 0

私の愛液で
Sさんもわたしも
濡れ濡れになっていた


Sさんは軽くシャワーを浴びに行った
その間わたしは上がった息を整える


でも今は1人で座ることもできない
全身の力が抜け
横たわることしかできなかった



戻ってきたSさんは
わたしをゆっくりきちんと寝かせてくれて

じゃあマッサージ始めるね



そう言って
いい香りのクリームを手にし
デコルテに手を置き
優しくマッサージを始めてくれた


いい香りの中
Sさんはわたしを癒してくれる
とても丁寧に
優しく
時には力も入れて


その間わたしはただ
幸せなこの時間を楽しんだ
なんで幸せなんだろう
なんて贅沢なんだろう


それしか出てこなかった



時々ふと目を開けて
見えるわたしの脚や手が


なんとも言えず
白くて


そのことが
さっきまでの蜜の時間と
今の癒しの時間が



この世のものではないかのような
そんな感覚になっていた



何もない
ただ白い
やっ白な世界


その中で
官能と癒しと
人間の欲を感じることしかしない




全てが終わると
不意にSさんはわたしにキスをした



その時
ふっと現実にわたしは戻ってきた



まるで目覚めのキス




そのままSさんは
わたしの胸に頭を乗せて
休憩していた



そうだよね
疲れるよね



ありがとう



Sさんもマッサージをしている間は
ずっと
わたしに愛情を込めて
やってくれていたと
話をし始めた

それに
きっとわたしが好きだろうって
わたし好みのクリームを使ってくれたって


またそこがキュンとする


その香りとっても好き
ありがとう
今日
わたしは幸せな気持ちで
受けていたよ


そう伝えると
Sさんは満面の笑みで


良かった


と言っていた


マッサージするのも久しぶりで
最近はやってなかったらしい


わたしが勿体無いね
腕があるのに


というと


でも沢山お客様来たら
ヤキモチ焼くでしょ


Sさんがわたしに言う



一瞬ドキっとした



そうか
わたし以外の人の体も触るんだよね



でもお仕事だから
マッサージは仕方ないけど‥




それ以外のことは
やっぱりイヤ



そう答えると




そうだよね
ヤキモチ焼きだもんね




と言って
わたしをぎゅっと抱きしめ


長いキスをしてくれた




帰りの時間になり
支度をする



玄関までお見送りしてくれるのだけど
ずっと後ろから腰に手を置いてくれて


優しくハグをする



わたしは
それが大好きで
とても嬉しい



またね


気をつけてね



Sさんは優しくわたしを見送ってくれた

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 向かい合って椅子に座りオイルマッサージとて...

  2. 今日は真面目なマッサージだけですよという事だったが、オイ...

  1. 少し間が空いたので緊張しながらエレベーターに乗るマッサー...

  2. しかし彼は鍛えた体でびくともせず、わたしを抱きしめた。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/26 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3