ブログランキング49

paradox

好きな人はサイコパス ☆フィクションです☆完結しました! 番外編をゆるく書いてます。

  • 記事数 769
  • 読者 794
  • 昨日のアクセス数 5274

番外編・ライター

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/09/10 20:19:27

  • 88
  • 2

『井上!よせ!』


もうひとりの学生が止めようとすると
激しくナイフを振り回しわめき声を荒らげた。


『もう、おしまいだ!何もかも!』



井上って学生の顔は涙と鼻水と涎でだらだらだった。



『ちっ。ヤク切れか。』

『若、下がって下さい。』




柏木がリュウを庇い、俺は咄嗟にナナちゃんを背中に庇った。



ナイフはいいとしても、ライターが厄介。



『ちくしょう!もう俺の人生終わりだぁあ!
みんな………みんな死ね!』



柏木が舌打ちをしながらしまった銃に手をかける。


『ちょっ!ライター持ってんぞ、アイツ。』

柏木の肩を掴んだ。



『頭を狙えば止まるだろ。』

『止まるっつーか、死ぬじゃん!』

『死ぬな。』

『ダメダメ!あいつはただの学生だぞ!』


しかも、ナナちゃんの前で頭ぶち抜くのはダメだろ。






『…………うっせーな……』


ぼこぼこにされたユウキが脇腹を抑えて立ち上がった。


足元がフラフラしながらも井上って男に近付く。







『来るなぁ!お前……お前のせいで!』

『そうだな。じゃあお前と死んでやるよ。』


振り回したナイフがユウキの頬をかすめる。

ユウキは器用に背後に回り
後ろから膝の裏側を蹴ると井上は呆気なくバランスを崩した。



そのまま、血塗れの腕を井上の首に回し
ギリギリと絞めあげた。


『ぐっ………くそっ…………』



数秒で、井上は意識を失った。



ユウキは井上を床に落とすと
ナイフとライターを拾った。






『仲川君。こいつ連れてって。邪魔。』


『あ、あぁ………』



もうひとりの学生がおそるおそる気絶した井上の脇の下を持ってズルズルと運び出す。




ユウキはフラフラと部屋の奥に行ってしまった。




『さっさと出ないと、あんたら黒焦げだよ。』


ユウキは壁に寄りかかってずるずると力なく座り
ライターを見せてきた。







『おい!死ぬ気か?』

『ヤクザに飼われるのは嫌なんでね。
気ぃ遣ってくれてありがとね。金髪さん。』







ユウキは火のついたライターを部屋の入り口に向かって投げた。








一気に炎が広がり

ユウキの姿は見えなくなった。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. しのさん(28歳)ID:6597622・09/10

    ベルさん
    ユウキは………(´;ω;`)

  2. ベルさん(44歳)ID:6597602・09/10

    あー引き込まれるなー
    どうなるかな、、

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/23 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 不在時に来た子供が発作起こした

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3