思いのままに‥大切にしたいこと

愛され妻から大切にしたいことを経て、ここに続きます。忘れたくない思い出を綴っています

  • 記事数 43
  • 読者 11
  • 昨日のアクセス数 343

白い肌‥④

しおりをはさむ

2017/09/10 10:43:59

  • 0
  • 0

邪魔するものがなくなり
わたしはSさんの手や
唇をひたすら感じていた


向かい合い抱き合う形です
感じるままのわたし


Sさんも下着を脱ぐと
Sさんはわたしを
後ろから抱きしめ
そのままSさんの上に座らせれた


後ろから首筋にキスを
そのまま振り向き
唇にもキス


わたしの長い髪を横に流し
耳にもキス
耳の中にSさんの舌が入ってきて
その音がリアルに
わたしの体に響き渡る


不思議


耳を触られるのは好きじゃ無い
キスされるのも


でもSさんになら
嫌なことが嫌じゃなくなる


恥ずかしさはあるけど
その向こうにある
知らない世界を
もっと知りたくなる



耳にディープなキスをされながら
手でわたしの1番感じるところを
弄ばれ

わたしは
忘れていた感覚を取り戻し
何度も下半身がピクピクするのを
遠い意識の中感じていた


わたしはこれ以上ないと言うくらい
蜜が溢れ
Sさんの股間のあたりまで
濡れ濡れになっていた


Sさんはそのことを
少しだけ笑って


ビショビショだね


そう言った


わたしは途端に恥ずかしくなった
でも
すでに熱く硬くなったSさんを
そのまま
わたしは挿れて欲しくなった


でもそれだけはSさんはしない


その代わり
Sさんは黙って
わたしの前に
それを向けた

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. うつぶせのまま、わたしの両手は頭の上。彼は、わたしの...

  2. ぎゅってした。わたしから。「大変でしたね。つらかった...

  1. 聡23

    2014/08/15

    聡はわたしに覆いかぶさると穏やかな顔で...

  2. その日は彼が鯛を釣ったのでと朝に連絡が来た鯛尽くし❣...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/27 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3