思いのままに‥大切にしたいこと

愛され妻から大切にしたいことを経て、ここに続きます。忘れたくない思い出を綴っています

  • 記事数 43
  • 読者 11
  • 昨日のアクセス数 343

白い肌‥③

しおりをはさむ

2017/09/10 10:20:27

  • 0
  • 0

そのままブラとスリップは脱がされ
わたしはスカートと下の下着だけになった


座ったまま
Sさんが は露わになった胸に
唇を這わせ
乳首を含んだ


もう片方は手で
優しく触る


初めは優しく吸っていたが
段々と激しく
強く
わたしの胸を弄ぶ


ここはSさんのお家で
お隣さんも居る


頭ではわかって居るけど
声を出しちゃダメと思っているけど


自然に声が出てしまう


片方の胸を触っていた手が
下に移動し
下着の上から
1番感じるところを
刺激し始めた


もどかしい
布1枚が
もっと感じたいのに
それを阻んでいる


でも恥ずかしくて
言えない


気づいたらSさんはTシャツを脱いでいた
惚れ惚れするくらいの
肉体
筋肉が程よく付いて
逞しい
少し日焼けして
浅黒くなって
余計に引き立てている


見とれる間も無く
Sさんはやっとスカートと下着を
脱がせてくれた


わたしはやっと


邪魔するものも何も無い
体になった

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 彼は部活着のTシャツの中に手をいれわたしの胸を触りだした。...

  2. わたしがびっくりすると ニコッと笑いながらSさんはわたし...

  1. 面接

    01/17

    社長はゆっくりとわたしの秘部に触れてきた。まだ濡れていないそ...

  2. 初めは軽くでも直ぐにSさんが舌を絡めてきてわたしも直ぐに...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/27 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3