あなたに逢いたくて

アラフォー女子の恋愛備忘録

  • 記事数 89
  • 読者 6
  • 昨日のアクセス数 408

白井さんとのわかれ

しおりをはさむ

2017/09/09 23:09:34

  • 1
  • 0

白井さんに紹介してもらった竹野内豊とつきあいはじめた友人は、結婚を決めた。

白井さんと同じ会社だから、かなりお給料は安い。
でも、友人はそんなことに迷いはなくて、彼との結婚を選んだ。

私と白井さんは2人の出会いを作ったわけだから、当然披露宴にも招待された。
友人からは披露宴の挨拶をしてほしいと言われたけれど、私はお断りをした。

私は、白井さんと少し前に別れた。
後輩が結婚を決めた。白井さんは34歳になっていた。
私との付き合いも4年が過ぎて、いつゴールインしてもおかしくない状態。
でも、両親にも紹介してもらえない。
私も白井さんのことが好きだったし、とりあえず結婚、結婚とうるさい親を黙らすには、一度白井さんをあわせるべきかと思い、白井さんにある提案をした。

白井さんに、自宅へ挨拶に行ってほしい。
でも、それは私がいないときにしてほしい。
かなり強引な話だったけど、白井さんは両親に許しを乞えば結婚できると思い、決行してくれた。
会社帰りの白井さんが、私が自宅にいない時間に訪問し、母に挨拶をした。
自宅に帰るなり、母は驚きを隠せない様子で私を出迎えたが、それは喜びというよりも、怒りが勝っていたように思う。
その後に、白井さんのことをいろいろ聞かれた。
勤め先のこと、ご両親のこと、学歴のこと、
どれも両親の満足するものではなかった。
父も怒りをあらわにしていた。
両親が泣いていた。
娘の嫁ぎ先が思い描いていたものとあまりにも違ったから。

白井さんのことは反対されるのはわかっていた。
でも、彼の優しさに甘えて、ずるずる引っ張ってしまった。
親の反対を押し切って、結婚する勇気はなかった。

このことがきっかけとなり、私は白井さんと別れることにした。
私がこの話を白井さんにどうやってしたか、
白井さんからどんな言葉を言われた全く記憶に残っていない。

友人の披露宴で私は白井さんと久しぶりに顔をあわせた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/23 編集部Pick up!!

  1. ママ友の発言にドン引きした
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3