あなたに逢いたくて

アラフォー女子の恋愛備忘録

  • 記事数 83
  • 読者 6
  • 昨日のアクセス数 408

お見合い

しおりをはさむ

2017/09/09 21:51:01

  • 0
  • 0

両親がいろんなところへ頼み込んで、
お見合いの話を見つけてきた。

私もテレビなどでみるお見合いなるものを経験したくて、
両親がもってきた話しに興味を抱いた。

先方は、日本でも超一流の国立大学を卒業し、
超一流企業にお勤めの4歳ほど年上の方だった。
ただ、顔が私の好みではなかった。
とっても、地味な顔だちで、当時はやっていたドラマの冬彦さんだった。

ご両親は学校の先生で、立派なおうちを構えていた。

先方の希望で、両親共に同席するお見合いでした。
一目みて、写真以上のがっかりで、
このお見合いはなかったことにしてもらおうと心に決めていた。
私の両親も見た目があまりにも地味で口数のすくないお相手に、
私が気に入らないのはわかっていたようだ。

食事中の会話も彼が話をするというよりは、
彼のご両親が私に質問し、私が回答するという展開で
誰もがこのお見合いはダメなんだなと思っていた。

食事の後も、2人でドライブに出かけたけれど、
会話は弾まず、ゴミ一つおちてない車にきれい好きな人なんだな~とよそごとを考えていた。

自宅に戻り、母からはどうする?おつきあいしてみる?
と言われたものの、
丁重にお断りしておいてください
というと、
そうよね。
なんだか、オタクっぽい人だったものね。
会話も弾まなかったし。
と母も私と同意見だった。

先方も、こんな勝気な私が気に入らなかったのか、
お断りをされた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 年が明けてから、双方の自宅でお食事会をしようという話になっ...

  2. 三回忌

    2014/09/14

    亡くなって、1年後の命日は、一周忌。2年後の命日は、三...

  1. さて、現在の私はバイオリンの先生です。大学卒業後、多くの...

  2. 先生とのお付き合いは一年を迎えようとしていた。ある日先...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/23 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 誤爆LINEした彼を信用できない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3