アリスさんのブログ

恋愛小説ふう回顧録、ときどき普通

  • 記事数 504
  • 読者 16
  • 昨日のアクセス数 346

まったり

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2017/09/08 20:30:43

  • 0
  • 0

今日は暇だったから優衣と隼人は馬事公苑にある
TSUTAYAへ行った。
それぞれ好きなように本を選んだ。
2人とも本を買ってから本屋に併設するカフェに入った。
「飲み物どうする?」
「私はカフェラテ、隼人は?」
「僕は珈琲にする。僕が買ってくるから優衣は
席をとっておいて」
「了解」
優衣は空いてる場所を見つけて席をとっておいた。
そして買った本を読む。
カドフェスの文庫本、夏目漱石の作品。
ずっと本を読んでいた。
しばらくしてから隼人がやってきた。
「優衣、カフェラテ持ってきた。なんか集中して
いたけど疲れない?」
「大丈夫。本は非日常にしてくれるから」
「あ、カフェラテ持ってきてくれてありがとう。
何かお菓子買う?」
「買わなくていいよ。本が汚れるから」
「そっか。そういえば隼人は何買ったの?」
「長友佑都のヨガ友。そろそろヨガやろうかと
思って。友人がやってみたらと言うからさ」
「ヨガ、体にいいよね。私、本当はヨガ教室行って
みたいけど気後れして行けないんだよね」
「じゃ、一緒に行こうか?」
「いいの?隼人がいたら心強いよ。じゃ今度
調べとくね」
「なんか、こう喋るのは久しぶりかも。
嬉しいな。ありがとう」
「じゃ、連絡はLINEにして」
「分かった」
それからそれぞれゆっくり本を読んだ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 疲れたようだお気に入りの椅子で好きな本を好きなだけ読ん...

  2. 頭が悪そうな人が「心理学の本とか読んだりします」とか「人...

  1. 無駄な福袋は買わない、って宣言して、舌の根の乾かぬうちに、福...

  2. 暑い

    07/15

    2人は公園にいた。公園の角にアイスクリーム専門の自動販売機...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/25 編集部Pick up!!

  1. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  2. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3