離別、死別、その後

子連れ再婚・・・ステップして笑顔の家庭を作りたかった。死別、その後

  • 記事数 48
  • 読者 95
  • 昨日のアクセス数 5

2017/09/08 15:02:07

  • 10
  • 0

秋から冬へと
季節が巡ってる頃だったと思います。

その頃は
夫の月命日、宗教の月二回のお参りは
欠かしてなく

それなりに忙しく過ごしていたと思います。

次女の給食食べれない問題は

同じ年齢の娘さんを持つ
教頭先生に相談して、

私も次女も
学校に来るカウンセリングの先生に話して、

泣いてすべて聞いて貰えてからは
給食も食べれるようになり
朝、登校時に泣く事もなくなり

少しずつ
解決に向かってて、

心に余裕ができてきた時期だったのかもしれない。

そんな時に
久しぶりに男の人と
交流を持つのは楽しかった。

絶対に好きにはならないだろうと思っていたからこそ

余計に楽な気持ちだった。

会いたいとは思わなかったけど

暇な時がお互い合えば会っても
いいかなぁと

とても上から目線だった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 秋から冬

    2015/10/12

    ボクのもっとも好きな時期秋から冬へ変化するこの時期そして...

  2. 9月。特別な思いを心の底におさえこみながら迎える4度目の...

  1. 秋の味覚

    2015/09/12

    最近かなり秋らしい空気になりました。今日は久しぶりにかなり...

  2. 夫は手間のかかる料理を私に作らせるのが好きだ。秋らしくな...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/20 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  3. 子あやし疲れ少し休憩していたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3