ブログランキング19

STORY BOX

お話を中心に書いてます

  • 記事数 1530
  • 読者 650
  • 昨日のアクセス数 11711

あの日の自分を探して…95

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/09/08 21:32:46

  • 50

………










扉を開けると…


受付があって


そこには電話が置いてあった


電話横に

『ご用の方は、こちらの電話にて
連絡ください。』

と書いてある



受話器を取ると
呼び出し音が鳴り



『はい?』



「こんにちは。
今日からバイトでお世話になります
高岡です。」



『高岡さんですね?
坂本から承ってます。
少々お待ちください。』



少し待つと


左の扉が開いた…


スーツを着こなした
綺麗な女性が出て来た


「こんにちは。
こちらにどうぞ。」


私は小さな応接室へと
通された


私はソファに座って待つと



雅弘さんが来た


「こんにちは。高岡さん。
今日からよろしく頼みます。」


「こちらこそ、よろしくお願いします。」


私は履歴書等を渡した…


「早速だけど…簡単な作業だから…」


私は…雅弘さんの後ろをついて行く



「ココがロッカーだから
バイトに来たら荷物を置いて
カギかけてね?」


そこから出て


『教室』とプレートがかかっている
扉を開けると



子供たちが沢山いた

沢山のテーブルが並んでいて
そこに子供たちが座って


黙々と問題を解いている



「高岡さんはココに座って
後ろに宿題があるから、
出来る分だけ取ってね?

採点ペンはコレで
答えはコレだから。

採点の仕方の見本はこんな感じ…

何かわからないことが
あったら

俺に聞いて?
あっちの席に居るから…

終わる時に声をかけるね?」


「はい。わかりました。」


雅弘さんは
席に戻っていった…

教科は算数、数学、英語、国語があった


私は数学の宿題プリントを取り出し

答えの冊子を開いて


採点をやり始めた…









………

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/25 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3