アホな男に10年を捧げた話。

アホな男と分かっていても好きで好きで仕方なかった彼との恋愛について書いていきます。

  • 記事数 173
  • 読者 63
  • 昨日のアクセス数 1432

「理由は後で話す、今から行ってもええか。」

しおりをはさむ

2017/09/11 08:03:32

  • 5
  • 0

年が明けても彼からの音沙汰はなく、
「いよいよ彼ともこれまでかな。
早く忘れて、次の出会いを探そうかな」
なんて考えていた1月半ば、唐突に彼からの連絡が来た。
時刻は夜の10時。
その日はサリーさんとレミさんの店で飲んでいて、ちょうどサリーさんと別れた時だった。

「すまん、理由は後で話すから。
今からロザーナのところへ行ってもええか」

電話に出るなり、彼からはこうだった。
返事に困りつつも、私はまだ家には帰っていないこと、家の最寄り駅まで取り敢えず来て欲しいことなどを伝える。

彼は今すぐ向かうと言って、電話を切った。
一体、何なんだろう。
疑問で頭がいっぱいになりながら、私は電車に乗った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/23 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3