アホな男に10年を捧げた話。

アホな男と分かっていても好きで好きで仕方なかった彼との恋愛について書いていきます。

  • 記事数 184
  • 読者 65
  • 昨日のアクセス数 51

大成功のライヴ。

しおりをはさむ

2017/09/10 15:48:01

  • 7
  • 0

12月下旬、いよいよライヴの日がやって来た。
市民会館の小ホールは、参加者やその友達で満員だった。

私たちのバンドは、楽器をセットした後私以外のメンバーが一度舞台袖に下がる。
1分ほど私がベートーヴェンのピアノソナタを弾き、それに合わせて他のメンバーが持ち場に着く。
そして、ライヴの幕開け。

この演出は、その場にいた人たちの度肝を抜いたようだった。
ライヴ後の打ち上げで、色々な人からこのことを誉められて、私たちは嬉しかった。

出来ることなら私は、彼にこのライヴを見て欲しかった。
「素人には興味ない」
なんて言っていた彼だったけれど、一度来てみたら価値観が変わるのでは、なんて思いもあった。

ライヴの後、クリスマス、年末年始と行事が続いたけれど、彼からは相変わらず梨のつぶてだった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私は自分のことを一般的なレベルよりは賢いと思っていた。...

  2. 役員の人から彼が友達の影響で趣味が増えたというか楽しん...

  1. 嬉しかった。担当が唯一私たちの関係を言ってる男友達と私...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/22 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3