ブログランキング17

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3338
  • 読者 726
  • 昨日のアクセス数 14052

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/12 13:46:31

  • 78
  • 4

今年もクリスマスは一人かあ…

なんて思いながら、あたしは一人で表通りに繰り出した。

ま、女ばかりでパーティーするのも悪くないし…

めでたく寄りの戻った鈴亜は無理だとしても、D仲間の子達と盛り上がるのもいいかなあ。

そんな事を考えながら、雑貨屋の前を歩いてると…

「……」

ビートランドの近く、何やら…信じられない面子が揃ってる。

「…冗談でしょ…」

そこには、鈴亜と天使と邑さん…と、もう一人女の子…

何!?

あの、一触即発的なムード!!


あたしは急いで横断歩道に走る。

車道の信号が赤に変わるのを待って、その現場に駆け付けた。

せっかく鈴亜と天使が元サヤなのに、なんで~!?

邑さん!!


「鈴亜!!」

あたしが息を切らして名前を呼ぶと、四人は一斉にあたしを見た。

「佐和…」←鈴亜

「…佐和…」←邑さん

「佐和ちゃん…」←天使。ちょっと嬉しい。

「…誰?」←邑さんの後にいる女の子

あたしは息を整えて。

「えーと…向こうから見ても、何だか…空気がおかしかったけど、大丈夫かな?」

みんなを見渡して言うと。

「…俺は、ハッキリさせたいだけなんだ。」

邑さんが、ずずずいっと胸を張って言った。

「俺のどこが、こいつに劣るのかって事をな。」

あ…ああ~…もう…邑さん!!

あたしは額に手を当てて。

「…じゃあ…あたしが言わせてもらいます…」

震える声で言った。

「あ?」

「邑さん、見て分かんないの!?この二人のお似合い具合!!」

「……」

あたしが大声でそう言うと、邑さんと…その後ろにいた女の子は息を飲んだ。

「もう最強じゃん!!見てよほら!!ほら!!」

あたしは二人の肩を両サイドからギュッと寄せて、後ろから邑さんの目の前にグイグイ押した。

「うっ…」

邑さんは眉間にしわを寄せて後退して。

「さ…佐和ちゃん…」

天使は首だけ振り返ってあたしを見た。


「邑さんはカッコいいけど鈴亜の相手じゃなかった。潔く二人の幸せを願って身を引けば、邑さんはいい男のままでいられたのに…どうしてこんなに無様な姿を見せちゃうの!?」

あたしの言葉に、邑さんは痛そうに胸を押さえたけど…

「い…言いたい放題言ってくれるじゃねーかよ…佐和…」

まるで地を這うような低い低い声で…そして、下から上に突き上げるような目線で。

「俺はなあ、こんな弱っちい男が鈴亜の相手だなんて、認めたくねーんだよ!!」

身体を大きく見せるみたいにして鈴亜と天使をあたしごと、胸で押し除けた。

「何が鍵盤奏者だよ!!女かよ!!」

鍵盤奏者!?

えっ、天使って…バンドではキーボードって事!?

ま…まあ、あたし、何が担当とか聞いてなかったけど…

キーボードか…

それは…なんて言うか…

偏見かもしれないけど…

あまり用がないからキーボード…してる?ってイメージが…

押し避けられたあたし達の中から、天使が体勢を立て直した。

んっ。

もしかして、やり返すの⁉︎


「何こんな所でゴタゴタやってんだ。」

その時、背後からカッコいい声が聞こえた。

あたしが振り返ると…そこには…

「神さん…」

天使がつぶやいた。

…神さん?

あたしの目に映ってる『神さん』は、だるそうにポケットに手を突っ込んで。

長い前髪の隙間から、突き刺すような目で…あたし達を見てる長身のカッコいい…

この人は…

もしや…

もしやーーー‼︎

「と…TOYSの神千里!?」

あたしがそう言って指差すと。

「…そっちで言われるとは思わなかったな。」

神千里は、小さく鼻で笑ったけど…笑顔にはならなかった。

音楽はあまり聴かないけど…TOYSと、そのボーカルの神千里は知ってる!!

人気絶頂だったTOYSは…いきなり解散。

あれから、あたし…音楽聴かなくなったんだよね。

うわー!!カッコいいー!!


「痴話ゲンカなら他でやれ。」

神千里がそう言うと、天使が姿勢を正して。

「すみません。」

頭を下げた。

けど…

「…ふん…」

その後ろで邑さんは少し感じ悪い態度を取って、それを見た神千里は…

「今、聞き捨てならねー事が聞こえたんだが、おまえが言ったのか?」

邑さんを指差した。

「…あ?」

「何が鍵盤奏者だよ。女かよ。ってな。」

神千里にそう言われた邑さんは、眉間にしわを寄せて。

「…ああ、言った。それが何だよ。」

む…邑さん、もしかして…神千里を知らないのー!?

同じテーマの記事

コメント4

しおりをはさむ

  1. ヒカリさん(99歳)ID:6599202・09/13

    カオリさん
    ありがとうございます☺️
    そしてここから〜の展開。
    千里のお節介が、大きな事に…

  2. ヒカリさん(99歳)ID:6599201・09/13

    ミウさん
    ありがとうございます☺️
    もう、すぐ首突っ込んじゃう千里…^^;
    熱い男に成長したなあ〜✨

  3. カオリさん(47歳)ID:6598619・09/12

    凄い。面白い展開
    神さん…言っちゃえ〜

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 41st 48

    09/12

    こんな時なのに、あたしはどうにかして神千里にサインがもらえな...

  2. 41st 36

    09/11

    「…邑さん?」あたし、眉間にしわを寄せて…その姿に声をか...

  1. 41st 49

    09/12

    「……」「……」「……」あたしはなぜか…邑さ...

  2. 41st 17

    09/10

    「り…鈴亜…大丈夫…?」どうやら…男の天使が鈴亜の彼氏だ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/25 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 子あやし疲れ少し休憩していたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3