動き出した、禁断の恋

スクールの先生とのW不倫。

  • 記事数 69
  • 読者 156
  • 昨日のアクセス数 202

ねっとりエッチ。その③。

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 不倫

2017/09/07 17:48:54

  • 11
  • 0

先生と交わる時間が長い程、潮を吹く確率が上がる。

この日も向き合って抱っこしたまま入れてもらい、ディープなキスをたくさんした。

腰を動かすとGスポットに当たる。
子宮がキュンキュン疼く。

そこで両方の乳首を優しく触られた。

「あぁぁぁぁー😣だめぇ。それされたらすぐイッちゃう💦」
エロい気持ちが込み上げてきたら、自分でも驚くほど早く腰を動かせる。

腰をうねらせて気持ちいいところを擦り付けた。
すぐに果てた。

脱力する瞬間の顔を眺めた先生は、満足そうに倒れる私を支えた。

「みゃあ、すごく可愛いよ。」
と言って髪を触りながらヨシヨシしてくれる。  

その後も続けて色々な体位で果てた。
 
私が潮を吹くのは大体この後くらいから。

完全にぐったりする程に果てて、先生にオマンコのヒダを広げられても抵抗できないくらいになった頃。

尖らせた舌でクリを優しくピンポイントで攻められ、指を入れられた時に「ジュクジュク」と音がした。

お尻に温かい液体が滴り落ちる。

出てきた!
と思ったら、気持ち良さは続いているのにお尻を伝う液体が止まった。

あれ?気のせいだったか?
と思ってたら先生の口元がビショビショだ。

「てったん、もしかしてまた...飲んだ??!」

「うん😄」

もう、そんなの望んでないのに...


それから何度も潮を吹き、もう水分が出ないくらいに出尽くした。

ミネラルウォーターをもっと飲むべきだったのだ。

公衆便所の臭いがほのかにした。

私は鼻がとても利く。

先生の口の中からする。

そんな事を思いながら今度は先生の顔にまたがったままクリを刺激された。 
下から見上げられたまま、クリを舐められて乳首を指でいじられる。

ビジュアル的にも感じまくった。

また液体が出た。

先生の口元だけでなく、首筋にもたくさん飛び散った。

またも公衆便所の時間が経ったアンモニア臭。

「てったん、これ、オシッコやん!!飲んだらダメっ!」

慌てて口元を拭こうとした。

「だってみゃあのは何でも欲しいし、飲みたい。」

いやいや、汚物はやめてほしいよ😩

この先、どうやって説得して行こうか。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/26 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 不在時に来た子供が発作起こした
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3