ブログランキング40

ほんわか日記

何気ない日常

  • 記事数 563
  • 読者 290
  • 昨日のアクセス数 6274

2017/09/07 06:47:17

  • 41

トシコぉ?

そうですよ、これから支えてくれるのはトシコさんで、タミオも、トシコさんを支えていくんです。

僕だって、ね。

そう言って先生が私をみた。

うん?私は支えることなんかできなかったよ。

ケイちゃんが辛いのを半分こにしてくれたから。

あっ、あれの事。そう思ったけど言葉にはできなかった。だってあれは家族にしかわからない感情だから。
何も考えずに、そうした事だから。

その後トシコさんがすごく恐縮しながら迎えに来た。

悪かったわね。こうなるのは予想がついてたんだけど、次から次へって人がきて。

それだけおじいちゃんに人望があったって事でしょ。こっちは全然構わないんだから気にしないで。

トシコさんの顔を見たタミオさんは打って変わって甘えちゃって、この野郎って思った。

私はさ、嫁としてはすごく幸せな方なのよね。
亡くなったおばあちゃんにしても、嫌なことなんかひとつも言われた覚えがないし、
おじいちゃんには大事にしてもらったしね。
まあ、できの悪いのはタミオだけで、それでも家族としてはいい方だって思ってるの。

これからは何かあっても強い味方のおじいちゃんがいないのはねえ。
私が強くなるしかないわよね。

なに、おまえ、それ以上強くなるわけ?

当たり前でしょうが。嫌ならあんたがもっと強くなりなさいよ。
女は守られる方が好きなんだから。

守られたいってか、ヨシ、うん、トシコ、大船に乗ったつもりでいろよ。
俺が必ず守ってやる。

はいはい、アテにしてるわよ。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 約束

    2014/11/08

    そのままでいたらとおるの体が、震え出した。どうした...

  2. 去年の春、彼の最初にみたもの。最初にみた時、びっくり...

  • このページのトップへ

    GIRL’S TALKにログインする

    Ameba新規登録(無料)はこちら

    9/26 編集部Pick up!!

    1. 誤爆LINEした彼を信用できない
    2. 無意識にマウンティングするかも
    3. 不在時に来た子供が発作起こした

    人気ブログ記事ランキング

    1. 1

    2. 2

    3. 3