アメジストさんのブログ

  • 記事数 131
  • 読者 19
  • 昨日のアクセス数 46

昔、昔のお話 16

しおりをはさむ

2017/09/07 00:05:52

  • 1

Tさんはモテる。
おしゃれ、話上手に聞き上手、
優しくて気がきいて、
たまに冷たいけれど、
一緒にいるととにかく楽しい。
彼女がいないということが
不思議だった。

Tさんと過ごしたクリスマス。
夜中に光る携帯の通知。
ちらっと見えたのは
女の人の名前。その名前は
Tさんから昔の彼女って
教えてもらってた人、Nさん。
【こないだはありがとう
また行ったら案内よろしくね。】
Nさんはたしか子供がいるはず…。
いろいろ考えるとしんどくなるので
見なかったことにしてそのまま寝た。
疑惑が晴れることもなく……というか、
私は問いただしたりせず、帰る日がきた。
毎月Tさんのところに通っていたが、
いつもは空港まで送ってもらって
車にバイバイをして私だけ空港に。
バイバイをしたら車は発進するのに、
その日は 車から降りようとする
私の手をつかんだTさん。
私「どうしたの?笑」
T「いや……気をつけて帰れよ」
私「ありがとう、またね」
私が車から降りても出発しない。
少しさみしげなTさんを見ながら
手をふって、私は帰った。

年末年始は珍しく会えないまま。
1月はお互いに仕事も忙しく、
私も有休がとれず。
だけど毎日連絡はしていた。
T「いつ来れる?」
私「2月かな」
そんなやりとりをしながら
あっという間に2月になった。

バレンタインに行こう!
そう決めたら私は仕事を
すぐに終わらせることができた。
私「14日はおうちにいてね」
T「何?」
私「荷物が届くよ」
T「わかった」
荷物というのは私、行く用意は万端、
あとはその日を待つだけ。
そんな時、Sさんからのお誘い。
食事に行きました。
お話はなぜかTさんの話題。
Tさんには女の人がいる、
昔の彼女Nさん、
Nさんはシングルマザーで
子供はTさんの子、
再婚するらしい。
他にも女がいて………
この話を聞いてからは
Sさんが何を続けて言っていたのか
全く言葉が入ってこなかった。
何もかものやる気がなくなった。
その瞬間から
Tさんにも連絡や確認はせず、
数日後 Iには事情を説明して
会社にいるとTさんと関わりを
もたないといけないと思い、
退職願と有休消化届も出して、
上司に何度も引き留められたけれど
やめたい気持ちは変わらなかった。
キリのいい3月いっぱいで
退職することで合意。
2月14日。
T【待ってるんだけど】
この文章が何度も入ってきた。
そうだ、荷物って言っていたんだ…。
何度も何度もメッセージが
送られてくる。
そしてやっと私は返信を。
私【ごめんなさい】とだけ。
もういろいろリセットしよう。
もぬけの殻、その言葉が似合う私に
すっかり変わっていた。
Tさんが最愛の人なんだから
Tさんを信じられていたら
こういう悲しい結末ではなく
幸せな結末だったのかもしれない。
考え方がまだ幼かったのかも
しれない。
今だったら……きっと確認をする。
真実を知ることが怖いだなんて
思わない強い大人になったから。

そして私はTさんには何も連絡をせず
退職することも結局言わないまま
退職した。

同じテーマの記事

  1. 1

    MyhoneyCin...

    19時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18206 / 読者数 4107

  2. 2

    未来予想図

    5日前

    幼なじみのハルとまお♡

    まお

    記事数 768 / 読者数 3142

  1. 3

    When love ...

    4時間前

    リノ

    記事数 687 / 読者数 1298

  2. 4

関連するブログ記事

  1. 退職をしてからはFくんと遊んでいた。私はまだまだ22才。...

  2. いつもの時間に…いつもの場所で…Tさんを待つ…聞きな...

  1. しばらく平穏な日々、、最近特にNくんから、しつこく誘...

  2. とうとう、Nさんと待ち合わせすることになりました。同じ県...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/18 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 不在時に来た子供が発作起こした
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3