ブログランキング17

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3336
  • 読者 727
  • 昨日のアクセス数 15243

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/11 16:26:34

  • 85
  • 0

「うふふっ。もうっ…やだ。千里のバカっ。」

「…なんだよ。おまえが言ったんだぜ?」

「えー…あたしそんな事言ったかなあ…?」

「言ったさ…」

「……」

目の前で繰り広げられる、拷問のようなイチャつきぶりに。

まこは…グイグイと酒を飲んだ。

聖子と浅香さん…そして俺は、若干…引いている。

…知花!?

どーしちまったんだ!?

おまえ、酒飲むとこうなっちまうのかよ!!


て言うか、この『酒を飲んで神さんに甘える知花』は、神さんも知らなかったらしく…

かなり、本気で嬉しそうだ。

いつもは人前で密着されて、若干困ってる風な知花だが…

今日は…

「だって…千里があんな事言うから…」

唇を尖らせて、神さんを見上げて…神さんの肩にちょこんと頭をぶつける。

「おまえ…何だよ。そんな甘えた顔しやがって…」

…ほら!!

神さん、もういつでも押し倒す態勢じゃねーか!?

「うちの嫁さん、何でこんなに可愛いんだろうな。」

デレデレになった神さんが、知花の肩を抱き寄せて自慢そうに言う。

知花が可愛いのは、俺らも十分分かってますとも…

って、言ったら大変な事になるから言わねーけど…

そ…それにしても…

この知花は…大発見だな。

だいたい、知花は酒が飲めないとかで。

まこと聖子がどれだけビールをかっくらってても、一人でお茶かジュース…

初めてアルコールを飲んだのは…二十歳過ぎて…何の時だったかな…

カシスオレンジを二口ぐらい飲んで…寝ちまったんだっけな。

…だから、衝撃だった。

俺と麗の結婚パーティーで、コスプレした知花……

ふふ…ふはははははは!!

思い出すとおかしくてたまらなくなったが、神さんに不審に思われちゃマズイと思って、心の中でだけにした。


神さん、今度から絶対俺らの飲み会で知花には飲ませねーだろうな…

で、自分と二人きりの時には飲ませまくるんだろーな…


「…知花…大丈夫?」

聖子が心配して声をかけると。

「え?あたし?どうして?」

知花が、トロンとした目で首を傾げた。

…んー…三児の母とは思えねー…

「いや…すごく…可愛くなってるから…このままだと、神さんが…」

聖子がしどろもどろにそう言うと。

「余計な事言うな。今俺は気分がいいんだ。ほっといてくれ。」

神さんは、そう言って知花を横からギュッと抱きしめて。

「たまには二人でこうして飲みに出ような。」

すげーカッコいい声…ちょっと俺まで照れた…

って…

おーい‼︎神さん‼︎

今日のコレ、目的忘れてないっすか⁉︎


俺の隣で、二人のアツアツぶりに当てられたまこは…

「もう一杯。」

かなり…

目が…座ってしまってた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 50th 96

    10/27

    「うっわ。ここ、カニが有名って聞いたけど、肉も美味しいわ。」...

  2. つよしはお酒が強かったのりおはすぐに寝てしまう2人でど...

  1. えれな「俊哉、これ、ヤバイ」俊哉「そうなの?俺全...

  2. 15th 2

    06/08

    「かんぱーい!」知花と神さんの結婚式の二次会。場所は...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/24 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3