ブログランキング12

官能小説

セックスレスの欲求不満を満たすために官能小説を書いています。笑

  • 記事数 226
  • 読者 356
  • 昨日のアクセス数 33326

#3 俺、怒ってるよ2

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/09/07 00:24:16

  • 12

玄関で、未だに立ったままのふたり。


テツは頭が無茶苦茶になりそうな深く濃いキスをしながら、未央に尋ねる。


テツ「未央…あいつと俺、どっちが好きなの?」


ちゅっ‥ちゅ‥ん…はぁ


未央「そんなのテツに決まって‥んんっ‥」



再びキスで口を塞ぐテツ。



テツ「じゃあ、なんで抱き合ってたの?」



ちゅ‥ちゅ‥っん‥ちゅっ‥はぁ


テツは未央の胸に手を持っていき、キスをしながら触り始める。


未央「ぁ‥はぁ‥それは‥んっ‥あいつが勝手に‥

‥あぁぁっ!!!


テツはいきなりブラジャーの中へ手を突っ込み、乳首を必要以上に高速で責めた。




テツ「俺ならなんでも許すと思った?」


そのまま、顔を下へ向け、未央の胸に埋め、乳首に吸い付いて、舐める。



未央「はぁ‥はぁあぁ‥そ、そんなこと‥あぁあ‥


テツは乳首を舐めながら右手で未央のアソコをまさぐった。


未央「はあぁっん!!‥はぁあぁんっ!‥あぁっ、はぁ‥はぁ‥




テツ「俺も1人の男だよ?」


テツは、右手の指を未央の膣の中へ突っ込んだ。


未央「あぁっん!はぁっあん‥あぁっ‥」



未央は指を入れただけで、気持ちよすぎて声が我慢できない。




テツ「未央、そんなに感じてるの?」

冷静に、冷徹に問いかける。

テツは試すように少しだけ指を動かしてみる。


未央「はぁぁんっ!‥あぁんっ!はぁあっ!‥はぁ‥はぁ‥はぁ‥



テツ「未央…エッロぃな…。もう、俺がめちゃくちゃにしてやるよ。」

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/24 編集部Pick up!!

  1. 未婚なら複数交際するのはありか
  2. ママ友の発言にドン引きした
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3