ブログランキング33

【小説】ボク恋~完結編~(BL*R18)

性懲りもなくBLです。BLとは男子と男子が愛し合う事です。くれぐれもご注意ください。

  • 記事数 2453
  • 読者 586
  • 昨日のアクセス数 6967

緊張《332》

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2017/09/06 17:03:19

  • 64
  • 4

☆ボクはそれでも恋をする☆       





発表の開始時間がくると、プログラムの
順に学生が発表を始める。
タクミはちょうど真ん中で、ギャラリーが
飽きるころだった。


「ありがとうございました。次は総合福祉
学科4年、梶タクミさんの発表です」


司会者に紹介されタクミは緊張しながら
教卓の前に立った。

大きく深呼吸して講堂を見回すと、ハジメ
やシン、それにユウジまでもが、座って
いた。


「では、早速、発表させていただきます」


と、タクミは発表を始めた。


    ・
    ・
    ・
    ・


「以上が、今ボクが研究をしている事です。
物理的な段差は行政や企業が動かなければ
なくなりませんが、心の段差はすぐにでも
なくせます。どうか、みなさん、今の発表
を少しだけ心に止めて頂いて、心の段差が
少なくなる世の中を作って行きましょう。
ありがとうございました」


タクミがこう発表を締め括ると、講堂内
は割れんばかりの拍手が鳴り響いた。

タクミはお辞儀をしてシンに視線を向ける。
シンは立ち上がって拍手をしながら、
ウンウンと頷き、涙をためていた。



タクミが講堂を出てくると、ガクがニヤリ
と笑って待っていた。


「お疲れ」

「はぁー、緊張したぁ」

「お前すげーじゃん」

「そうでしたか?」

「ああ。優しい声で解りやすい語り口調
だったし、投射内容も可愛い絵柄だし、
なにより、お前の信念が伝わったよ。
はあ、俺この大学へ来てよかったわぁ」


ガクは頭をガシガシ掻いて、感無量な
表情をする。


「誉めすぎですよ、ガクさん」

「いや、本当だ」


ガクが片手を上げると、タクミは満面の
笑みでその手をパンと叩き、ハイタッチ
した。







○(´;ω;`)

同じテーマの記事

コメント4

しおりをはさむ

  1. ☆エリス☆さん(36歳)ID:6595783・09/07

    ニノンさん

    タクミのCVは梶裕貴くんだから。
    想像してね(笑)

    どんな発表だったか内容まで書けると
    エリスは一流BL作家になれるのかも(笑)

    無理無理(笑)

  2. ☆エリス☆さん(36歳)ID:6595782・09/07

    アメジストさん

    うん、エリスも聞きたかった(笑)
    っていうか、たっくんの研究内容
    まで考えるの無理←突然現実を見る

  3. ニノンさん(99歳)ID:6595336・09/07

    可愛い絵柄や優しい語り口調など
    たっくんらしい発表であると共に
    彼の成長を垣間見ることが出来たり
    それでいて同窓会気分にもなり
    とてもほっこりさせられました (v´∀`*)

もっと見る

  1. 1

    MyhoneyCin...

    20時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18241 / 読者数 4109

  2. 2

    When love ...

    10時間前

    リノ

    記事数 694 / 読者数 1360

  1. 3

  2. 4

関連するブログ記事

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       翌日2...

  2. …………324「タクミから離れろ」ショウタは...

  1. プラタナス

    20時間前

    プラタナスふわりクルクル踊りふってくる穏やかなひか...

  2. ★ボクはそれでも恋をする★      まずは、日...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/25 編集部Pick up!!

  1. 新築お披露目で義両親にイライラ
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3