アホな男に10年を捧げた話。

アホな男と分かっていても好きで好きで仕方なかった彼との恋愛について書いていきます。

  • 記事数 163
  • 読者 61
  • 昨日のアクセス数 1683

まるで新婚生活。

しおりをはさむ

2017/09/08 13:18:37

  • 1
  • 0

バンドの打ち合わせが終わった後、彼がアパートにやって来た。
店が終わるのは夜10時。
それから後片付けをするので、来るのはいつも11時過ぎになる。
翌日は彼は定休日、私は9時から仕事なので、夕飯を食べて早く休むことにする。

歯ブラシにコップ、バスタオル。
少しずつ彼の持ち物がこの家に置かれるようになってきた。
こうしているとまるで新婚生活みたいで、私は嬉しかった。

その日は私が前もってスーパーで買っておいたお弁当と有り合わせのおかずで夕飯を済ませ、シャワーを浴びて日付が変わる頃には布団に入った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/20 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3