paradox

好きな人はサイコパス ☆フィクションです☆完結しました!

  • 記事数 788
  • 読者 754
  • 昨日のアクセス数 243

番外編・命令

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/09/06 14:41:05

  • 90
  • 0

ドアを開けたのはボーイをしてた楊って男で
バリケードに一瞬驚いたような顔をした。



『仲川君、何これ。』


楊の後ろからユウキの声が聞こえる。



『…………………』

『ふざけてんの?さっさとこれ片付けてよ。』


ユウキは物騒なでかいナイフの刃を出したり閉まったりしながら言った。






『片付けて、大人しくあんたに殺されろって?』


動けない俺を押し退けて、川戸がぐいっと前に出てきた。



『黙れ偽物。』

『そっちが勝手に間違えたんでしょ!』




…………間違えたのは俺達だけど……




『私達に構ってないで逃げる支度でも始めたら?』


『逃げる?』


『あんた達のやってることなんてバレてるのよ。
もうすぐここの元締めの組員が来るわよ!』



楊がチラリとユウキを見た。






『楊。』


ユウキが楊に何かを耳打ちすると、楊はフロアの方へ行ってしまった。




『最後の命令だから
違える訳にはいかないんだ。』


独り言の様に、ユウキが呟く。



楊が戻って来た。
手には赤いポリタンク。




『お前を殺す。それ以外はもうどうでもいい。』


『………ちょっと!』




楊がタンクの蓋を開けた瞬間に、ガソリンの臭いが辺りに充満した。





『焼き殺せ。』




ユウキが言うと、入り口のバリケードに楊がタンクの中のガソリンをドボドボとかけた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. タンクの中身を全て撒き散らすと楊はタンクを端に置いた。...

    paradox

    • 119
    • 7
  2. ………私はユウキだと思ってそ...

    STORY BOX

    • 53
    • 0
  1. 月曜日ユウキに呼び出されて店に集められた俺達四人は横1...

    paradox

    • 111
    • 0
  2. 確実に顎を狙ったはずなのに一瞬の隙に体をずらした。そ...

    paradox

    • 92
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/22 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 仕事に行くフリして働かない夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3