きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1262
  • 読者 502
  • 昨日のアクセス数 278

Sunshine 35

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/06 11:00:22

  • 33
  • 2

結婚式が終わって現実に戻ると……慌ただしい日々。

園長先生や職員さん達にフォローしてもらいながら、園での仕事や諸々の処理をこなしていく。
それから合間に、前会社での残りの業務や引継ぎ。

沙和と二人で過ごす時間はいつになったら訪れるのか、見当もつかない。



「こんにちは~」
「遠山さん、いつもありがとうございます」

なんと母は、あれからボランティアとして施設に通い始めた。

「沙和ちゃん!仕事以外の時はお母さんって呼んでね!」

娘のいない母は、今ではすっかり沙和の事が大好きで娘の様に可愛がっている……。


「そういえば、外の看板も変わったのね」
「はい!」
「良い名前ね♡」


一応佐倉学園からは離れるので名称は変更しようという事になって、僕はすぐに頭に浮かんだイメージを提案した。
この施設は、「さくら学園」から「ひだまりのいえ」となった。

暖かいひだまりの様に、皆を包み込んで帰って来たくなる様な家だってずっと思っていたから。



「ねえ、幸一郎」
「何?母さん」
「貴方達はいつ結婚するの?」

思わず持っていた書類をぶちまけてしまった。

「……いや、そういうのはもう少し落ち着いてから……」
「そんな事言ってたらいつになるか分かんないわよ!貴方もいい歳だし」


最近大野とリカや早坂の結婚式の写真を見ては、しきりに羨ましがっているから。
多分影響されて暴走気味なんだろうな。


沙和はというと、真っ赤になって何も言えなくなっている。

「とにかく、二人の問題だから…」
「だから今日はゆっくり話し合いなさい♡今まで二人きりの時間なんてなかったでしょ?」
「……え?」
「職員さん達に相談したら、今夜は沙和ちゃんがうちに泊まってもらっても大丈夫だって♡私が代わりに施設に泊まり込みさせてもらうから♡」


……いや、貴女が泊まっても役に立たないんじゃ……(酷)。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. すーさん(32歳)ID:6594969・09/06

    リサさん♡
    いますよね~ぶっこんでくる人←あ、うちの義母。笑
    幸ママはただのお節介おばさんです♡でもちょっと過保護そう!?
    パスタは無事ですか!?

  2. ☆リサ☆さん(37歳)ID:6594920・09/06

    すーさん♡
    お母さんがぶっ込んできた(笑)
    お昼のパスタ、吹きそうになった(笑)

関連するブログ記事

  1. 「幸一郎、おかえりなさい。遅かったのね」「母さん、まだ起き...

  2. 日々生活の中で 孫が生まれ娘が玲奈と名付けた時 一瞬女将さ...

  1. しるし.5

    2017/04/05

    「おはようございます、梶です」「ん? ......あっ、夏...

    Short cut

    • 342
    • 2
  2. いいお天気です 今日も洗濯物がよく乾きそうです。オース...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/21 編集部Pick up!!

  1. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  2. 友人の子供を注意してもいいか
  3. 仕事に行くフリして働かない夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3