ブログランキング30

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1051
  • 読者 403
  • 昨日のアクセス数 9097

Sunshine 34

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/06 10:21:40

  • 25
  • 2

週末、早坂が千紗さんにプロポーズしたホテルで二人の結婚式が挙げられた。


僕と大野は式から出席して、幸せそうな姿を見せてもらった。

二次会はすぐ近くのレストランで行われたが、早坂の大学時代の友人に司会から進行から何から全て丸投げ状態らしい。


……それもこれも、僕のワガママによる急な会社体制の変更の所為であって。
それに伴って全部の部署を束ねる総括部長に昇進してもらった早坂には、多大な負担をかけてしまって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

そのお詫びにビンゴの景品でも提供しようかと思ったんだけど……


「本当に景品にしたの?例の指輪」

大野が言っているのは、リカにプレゼントしようとして購入したが結局争奪戦になったあの指輪。

「まさか!沙和が来てるのに……沙和が当たっても他の女性が当たっても困るだろ?」

早坂が沙和を二次会に呼んでくれたので、その話は取り止めになった。
その沙和は今、リカと一緒に新郎新婦の写真を撮りに行っている。

「じゃあ結局どうしたの?」
「……本来あげるはずだった人にあげたよ」
「……え?」
「この間渡した結婚祝い、あの指輪を買い取ってもらったお金で買ったんだ」

大野は複雑そうな顔で「まぁスッキリしたなら良かったよ」と呟いた。



二次会はとても楽しくて、千紗さんの同僚の女の子達による「恋ダンス」があったり。
皆可愛い子ばかりで男性陣がかなりの盛り上がりを見せていた。

あとは大野が早坂のプロポーズ映像を流そうとしていたけど、早坂が事前に店側からDVDを取り返していた……。
でも結局大野の方が一枚上手で、当日コピーを持って来てバッチリ流されていたり。



……そして、僕と沙和からもサプライズ。

施設の子ども達と一緒に撮ったビデオレター。
皆で「世界に一つだけの花」を歌った。
歌の後に太陽が「おっさんおめでとう!」と言ったのに対し「おっさんじゃねえっつってんだろ!」とツッコんでいた早坂も、少し涙目になっていた……。



二人とも本当に幸せそうで、リカも感激して泣いていた。

「悟バカだけど、イイ奴だから……幸せにしてあげてね……!」
「逆だろ!バカは余計だ!」
「千紗ちゃん幸せにしなかったら許さないからね!!」
「ほらほら、一応妊婦なんだから無理しないで」
「隆、一応って何よ?」


確かに、妊婦とは思えない程元気だけど。



ちなみに早坂は片時も千紗さんの傍を離れなくて、
お色直しの度にじっと見つめては耳元で何かを囁いて、千紗さんの頬を染めて微笑んでいたり。
男性の友人が二人の所に来ると、すかさず腰に手を回してくっついていたり。

昔の早坂からは考えられない姿を見ると、僕まで込み上げるものがあった。


本当に、おめでとう。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. すーさん(31歳)ID:6595052・09/06

    フローラさん
    やっと!!
    っていうか指輪エピ何も考えず書いたんですが、フローラさんのコメントで「確かに!!」と思ってちゃんと行方考えました♡←
    結局は本来渡すつもりだった人に♡笑
    本当コメントありがとうございます♡(^ω^)

  2. フローラさん(29歳)ID:6595038・09/06

    指輪の行方!!

    盛り込んでいただきありがとうございます❤

関連するブログ記事

  1. 186

    2016/03/29

    両家にもお許しをもらい、晴れて結婚式に向けて動き出すことにな...

  2. あっくんのお休み。朝、早起きして式場のウェディングサロンに...

  1. 半年くらい前のデート私はまだ夜のバイトをしていた時期...

  2. 【誕生日当日】今日は私の誕生日だ。そして、独身最後の誕...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/26 編集部Pick up!!

  1. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3