わたしの恋のカタチ

高校時代から今に至るまでの"わたしの恋"

  • 記事数 163
  • 読者 108
  • 昨日のアクセス数 345

テーマ:恋愛 > 不倫

2017/09/06 21:55:05

  • 10
  • 0

結局、旦那の誕生日の日に
私が無理を言って会えることになった。



お昼すぎに待ち合わせをし、
一緒にランチすることに。
仕事でかなり参ってた私は、
料理が運ばれてきても愚痴が止まらない(笑)
きょうちゃんは嫌な顔一つせず、
最後まで話を聞いてくれる。
ほんとにいつも感謝しかない。








このあとどこいく?


『疲れてるでしょ?
ゆっくりする?』


うん!
てか、ユウすげーな(笑)


『え?なにが?』


いや、あとで言うわ(笑)


『??』




よく分からないままお店を後にした。




お店を出るとすぐにきょうちゃんが、






ユウ、あれ見て。


『え?』




きょうちゃんの指さす方を見ると
スグそこにホテルがあった。
この店を選んだのは私だけど、
ホテルがあったことは知らなかった。
ほんとに偶然。




『え、うそ!』


ほんと(笑)
だからすげーなって(笑)


『いや、わざとじゃないよ?!///』


はいはい(笑)




意地悪そうな笑みを浮かべるきょうちゃん。
私はわざとじゃないにしても
あまりの偶然に恥ずかしくて
顔をあげられない。





ホテルに入り、適当に部屋を選ぶ。
フロントから鍵を受け取り、
エレベーターに乗り込んだ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/26 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3