ブログランキング8

官能小説

セックスレスの欲求不満を満たすために官能小説を書いています。笑

  • 記事数 220
  • 読者 341
  • 昨日のアクセス数 32971

#3 あつい夏8

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/09/06 08:57:42

  • 9

テツ「ありがとな!助かった!荷物置いたら、美香ん家行くってノリ君に言っといて!」



美香「はいはーい。」



バタンッと車のドアを閉め、テツは実家の玄関へ向かい引き戸をあける。


ガラガラ…


テツ「父さん、ただいま。」


父親は出掛けているようだ。


荷物を置いて、すぐさま美香の家へ向かう。



庭にノリ君のバイクが置いてある。


テツ「やっぱカッコいいーなぁ!」



テツ「ノリ君!いる!? ねぇ、バイク乗らせて!」


美香の家の玄関から、家に上がらずに大きい声で語りかけた。



ノリ君「おー!テツ! 久しぶりだな。
てか、会って早々かよ(笑)いいよ、走ってこい。」


ノリ君は顔だけ出して快く承諾した。



テツ「やった♪ そこらへん走ってくるねー!!」



テツは乗り物が大好きだ。子供のように喜んだ。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/23 編集部Pick up!!

  1. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  2. 誤爆LINEした彼を信用できない
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3