アメジストさんのブログ

  • 記事数 131
  • 読者 18
  • 昨日のアクセス数 53

昔、昔のお話 6

しおりをはさむ

2017/09/06 01:14:47

  • 0

翌日、会社、金曜日。

Sさんは金曜日は社内出社日。
いつものように
「夜、2人でごはん行こう。
明日の朝まで時間はある?」と
お誘いをしてくれた。
お誘いがあれば行って
絶対に言おう!と思っていたので
「ごはん行きましょう」とお返事。
そして何事もなく時間が過ぎる。

私とSさんとのことは
私はもちろん、Sさんも
社内の誰にも言っていなかった。
まだ私が入社してそんなにたって
いなかったというのはあるけれど。

同期のIには 私は絶大な信頼を
おいていた(それはいまでも。)
だから、その日のお昼休みに
Iと2人だけで少しだけ話をして
Sさんとの今までのこと、
今日の夜にごはんに行くこと、
既婚者だと知った……
別れ話をしようと思ってること
を伝えた。
I は話を聞いてくれるが口がかたい。
この時も「まぁ、がんばれ」とだけ
言ってくれた。I らしいお返事。
私が仲良くなった男の人で
恋愛感情を全くもたなかった
人は何人かいるけれど
I もその中の1人。
良きアドバイザー といったところ。
2人で飲みに行ったりしていたけど、
お互いに恋愛感情が全くないので
今でも全く何もない。
だからこそ最高の友情が
うまれたのだろう。
男女の友情はある、といえば
私にとってそれは I だと思う。

そしてSさんとごはんに行く時間に。
いつも待ち合わせはなく、
Sさんが会社を出たら私も出る
といったスタイル。
この日も小料理屋を予約して
くれていた。
いつもおしゃれな場所で
おいしい物を
食べさせてくれる。
大人なデートをしていた。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 困惑

    11/17

    坂本ご夫妻のご自宅にお邪魔すると、ご主人がご在宅の時は、声...

  2. 週末

    2014/11/15

    週末は、朝ごはん作り、洗濯、洗い物、子供の上靴洗い、昼ごは...

  1. 普通の日常が始まった。忙しい毎日のなかでも、美杉が時間が...

  2. 朝の計測69.9kgがんばろ!朝ごはんはパンに豚丼の具乗...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/20 編集部Pick up!!

  1. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3