List

その黒いUSBには、彼女が今まで夜を過ごした男たちの名前と職業が入っている。

  • 記事数 351
  • 読者 254
  • 昨日のアクセス数 181

K gives me…2

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2017/09/06 01:04:43

  • 12
  • 0

ー だってさー、じゃあどんな事が楽しいの?


そもそも俺は関西人じゃないから、ボケたり突っ込んだりなんてできねーもん!と、彼はあからさまに開き直った。


ー そ。ま、アタシに突っ込んでくれるだけでいーんだけどね。



Kazukiのワイングラスに注ごうとした若いソムリエールが、彼女の言葉に反応してボトルの口をグラスに当てた。



ー すいません、パンお代わりもらえます?


彼は何事もなかったかのように言ったけれど、彼女にはそれがおかしくてしょうがなかった。
いつも真顔が険しそうに見えるKazukiの顔が、カンベンしてよという表情だったから。


ちょっとお高いフレンチレストランだからって、畏まることなんて決してしない。
彼女はきちんとテーブルマナーを知っている、普段通りの彼女なだけ。


ただ、時間のかかるコース料理では途中でタバコが吸えないのが困るなぁ…と店を出てすぐ思っていると、彼の手が腰に回り真昼間のエスカレーターで、キスをされた。


退屈な自分を払拭したいのか、酔った勢いなのか、それでも彼女は動じなかったけど。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. とても必死なんです、彼女達・・・必死になればなるほどマシ...

  2. 無題

    2015/10/29

    或る方はお気付きになった様ですね。私はここの或る部分...

  1. あぁっ‼︎天海祐希様が司会してる。歌はどうでもいいけ...

  2. イオンのやっすいフルーツミックスゼリーを大量に買い込んで...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/21 編集部Pick up!!

  1. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  2. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3