小説置き場

原案上は完結。ブログではまだ2/5くらい…読者増えてて吃驚!

  • 記事数 360
  • 読者 57
  • 昨日のアクセス数 279

294夢で見た話から作成

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/05 22:40:45

  • 8
  • 0

「ただいま~」
10時前に亮が帰ってきた。

「おかえりなさい」
玄関へ出迎えに行くと、亮は私を見るなりギュッと抱き締めてきて、更に唇を塞がれた。
「んんっ…」

いきなり長いキスをされて、体に力が入らなくなってきた。
「…っ…はぁ…」
解放されたと思ったら、
「アヤ…何か、した…?超…エロい…」
少し粗い息で亮がこんな事言うけど、何かって…
「リップ…塗ったけど…」
「それだけ?本当に?」
亮が私の顔を見つめながら、頬を撫でてる。

「……やっぱり無理!我慢できない」
言うが早いか、亮は寝室の扉を開け、私の腕を引っ張り、私はそのままベッドに押し倒された。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. やすむまえ寝室の扉の前で君が教えてくれたボクは耳を疑...

  2. 初顔合わせと引き継ぎが終わり、私は教室を出た。カーくんは陸...

  1. 髪かきあげて。息吹き掛ける。君がガリガリしてたの...

    Restart

    • 3
    • 0
  2. was sure having… Girls Time…...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/21 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3