小説置き場

普通の恋愛物。原案上は完結。ブログではまだまだ、2/5くらい…閲覧ありがとう

  • 記事数 313
  • 読者 51
  • 昨日のアクセス数 276

294夢で見た話から作成

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/05 22:40:45

  • 8
  • 0

「ただいま~」
10時前に亮が帰ってきた。

「おかえりなさい」
玄関へ出迎えに行くと、亮は私を見るなりギュッと抱き締めてきて、更に唇を塞がれた。
「んんっ…」

いきなり長いキスをされて、体に力が入らなくなってきた。
「…っ…はぁ…」
解放されたと思ったら、
「アヤ…何か、した…?超…エロい…」
少し粗い息で亮がこんな事言うけど、何かって…
「リップ…塗ったけど…」
「それだけ?本当に?」
亮が私の顔を見つめながら、頬を撫でてる。

「……やっぱり無理!我慢できない」
言うが早いか、亮は寝室の扉を開け、私の腕を引っ張り、私はそのままベッドに押し倒された。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. おじゃましまーすとバタンとドアを閉めて部屋に入って靴を脱ごう...

  2. キス事件から数日間は亮からの電話に出なかった。なにを話...

  1. 「もっと、して欲しい?」亮が意地悪そうな顔で聞いて来る。...

  2. 亮が出張に行きました友達の職場の社員達が亮の話をして...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/24 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3