一生忘れることのできない恋

前回のブログ、誤って削除してしまいました。また私を探してくれた皆様に感謝です!

  • 記事数 479
  • 読者 1732
  • 昨日のアクセス数 1797

ベッドの上

しおりをはさむ

2017/09/09 18:52:23

  • 308
  • 0

HIROがバスタオルを片付けると
再び私の隣にドサッと
腰かける。







ひぃっ……。








視線を感じる……
お風呂上がりだし、ベッドの上だし……
恥ずかしくて、緊張してHIROの方を向けない。












『……ミユ?』



私を呼ぶその声はとっても優しくて、
石みたいに固まった身体が嘘のように動き出す。



『……なに?』




ゆっくりHIROの方を向いた。











聞かなくちゃ。
HIROの気持ち。
これからのこと。









でもやっぱり、怖い。
あんなに優しく抱き締められたのに。
奪う、って言ってくれたのに。



















『さてと……




ミユは今どーゆー状況なわけ?
彼氏とはまだ付き合ってるの?』






……予想に反して、
HIROからの事情聴取が始まった笑。






















私は全てを話した。

HIROをずっと忘れられなかったこと。
何年もたってやっと少しずつ忘れられるようになって
新しい恋をして彼氏ができたこと、

なのにHIROに再会して、
忘れていたはずの気持ちが蘇ってしまったこと。
忘れようとしてもなかなかうまくいかなくて
苦しかった日々。

彼氏……ユウタについていく決断ができないこと。







HIROはなにも言わず
私の拙い話を聞いてくれた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「アオイ姉、キスしても良い?」HIROの顔を見つめると、...

  2. 旦那とHIROが話し合って3日が過ぎていた…。相変わら...

  1. 話3

    11/20

    『………………。』なんだなんだ?部屋のなかが、...

  2. HIRO②

    2015/06/04

    HIRO「アオイ姉?いつ会える?」「キスしたいよ!抱きた...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/18 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3