人生ご褒美期間中

  • 記事数 70
  • 読者 23
  • 昨日のアクセス数 475

私 の ご褒美期間スタート

しおりをはさむ

2017/09/05 20:54:46

  • 8

私。半世紀生きてきました。

主人と子ども二人。

平凡に生きてきました。
お互いにこれは離婚かなと真剣に悩んだ時期も
ありました。
原因は、お互いではなく小姑。
子どもがいなかったら離婚してました。
それはお互いに、今でもそう思ってます。



子どもが成長して、手もかからない。
お金は 凄くかかる時です。

でも主人とは、2人で旅行に行ったり
食事に行ったりと仲良しです。

周りからも仲の良い夫婦、家族と思われてます。



そんな時に
元彼に会いました。


私が人生で一番好きな人。
ふられても、ずっと想い続けてた。
私の癖の独り言は

☆☆に会いたいな…

30年近くも呟いてた。

しつこいな私。

食事に行こうと誘われて、2人で会った。

最初で最後の2人でプチ同窓会だな…。

帰りに、彼から

これからまた2人で思い出を積み重ねよう

って言われた。

信じられない展開。

これは人生のご褒美だ…

神様、私の独り言、聞こえたんでしょうか⁈

どうせ、彼の気まぐれだろう

ならば、その気まぐれの間、ご褒美期間として

彼と会って、人生の後半戦のパワーをもらおう。



そこから、彼と私の時間が始まった。

関連するブログ記事

  1. 私は彼のことだけを想っている。彼もそうだと信じている。...

  2. 私の全てが主人をイライラさせている様だ。離婚話⇨再構築?と...

  1. 頻繁

    2016/05/17

    五月も中盤を超え、相変わらず時間が少しでも合えば会う生活。...

  2. 本当は私の子どもがほしい私の彼の子どもはもちろんほ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/26 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3