ブログランキング9

官能小説

セックスレスの欲求不満を満たすために官能小説を書いています。笑

  • 記事数 215
  • 読者 320
  • 昨日のアクセス数 35064

#3 あつい夏4

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/09/05 16:42:53

  • 12

待ち合わせの日が来た。


未央は駅で高木を待っている。


高木「お!佐々木!」


未央を見つけて、手を挙げた。


未央「あ!うん!こっち」


高木(あれ!?)


未央の耳には高木がプレゼントしたピアスがキラキラと揺れている。


高木「佐々木、それって…」


未央「あ、可愛い?どう?似合う?」

おどけてみせた。



高木「お、おー、いいじゃん」

(お前が、可愛いわ〜!)



高木「あれ?いつも付けてるネックレスは?」


未央「うん、つけたかったんだけど、ピアスと合わないから、今日はお休みっ。」



未央のつけていたネックレスと、高木がプレゼントしたピアスは、少し系統が違う。



高木「そーなんだ。」


高木は、特にネックレスの重要さは知らない。


未央「じゃ、行こっか。どこ行くの?」


高木「あ、ああ、洋服をさ、見て欲しいんだよね〜!」


ショッピング街を歩く。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/22 編集部Pick up!!

  1. 未婚なら複数交際するのはありか
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3