きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1262
  • 読者 504
  • 昨日のアクセス数 1226

Sunshine 32

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/05 14:15:14

  • 39
  • 2

目を見開いて頬を染めながら、やっと絞り出した言葉は。

「幸ちゃん……会社、は……?」
「辞めちゃった」
「やっ……!?」

目を白黒させて、今度は青ざめる。

「心配ないよ。兄の会社の子会社にしてもらって、前より会社もしっかりしたし経営者も優秀な人を…」
「じゃなくて!……そんな……会社を辞めてまで……」
「……何をしてでも……僕が欲しかったんだ」



何かを捨てないと、欲しい物は手に入らないんだって気付いたから。


僕は今まで……自分から何かを手に入れようとした事はなかった。


生徒会長になった時も、
高校の時にリカをうちで受け入れた時も、
会社を立ち上げた時も、
風俗店で働かされてるのを助けに行った時も……

いつだって、誰かに望まれる通りに動いて来ただけだ。


でも……沙和が僕から離れる事を自ら望んで。
母が僕に施設から離れる事を望んで。


初めて、それでいいのかって思った。


……誰に何を言われても譲れないものがあるって、初めて分かったんだ。



「幸ちゃ……」

まだ何か言いたそうな唇を、そっと塞いだ。


唇を離しても沙和は呆然と固まっていて……
後ろの方で、流石に心配そうな園長先生の姿も見えたけど……


「過呼吸が出ても僕が対処する。拒否されても諦めたり逃げたりしない。ただ遠くで見守ってるだけじゃなくて、引っ張って一緒に歩いて行きたいんだ」
「幸ちゃん……」
「だから沙和、傍にいてくれる?」

顔を覗き込みながら聞くと、今度は真っ赤になりながらも返事をしてくれた。

「……はい……」


思わずそっと抱き締めて、周りから歓声と冷やかしの声が上がる。


沙和はますます真っ赤になって今にも泣きそうだったけど……過呼吸は出なかった。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. すーさん(32歳)ID:6594279・09/05

    美雪さん
    悟社長説も考えたんですよ!でも流石に親友だからっていきなり社長はなぁ~と踏みとどまり。笑←話めちゃくちゃなのに変なとこだけ現実的。
    結婚式も書きたいですね♡多分書きまぁす♡

  2. 美雪さん(37歳)ID:6594258・09/05

    おー!
    ちゃんと後先考えて行動して沙和ちゃんを迎えに行くとこがさすが幸ちゃんって思ったよー!!
    本当によかったねー!!
    もしかして社長就任は悟❓(笑)
    だとしたら主任、部長、社長ってどんどん出世してるね(笑)
    悟と千紗ちゃんもいつのまにか結婚式まで進んでいて順調でよかった!!

関連するブログ記事

  1. ………私は...周りに誰もいないか見...

  2. 僕にはさまざまな理想がある理想なんて机上の空論なの...

  1. 僕の居場所が区画整理され狭くなった鯖統合で...

  2. 『社長が 今度 べべちゃんに 胸 大っきいね...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/16 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3