アホな男に10年を捧げた話。

アホな男と分かっていても好きで好きで仕方なかった彼との恋愛について書いていきます。

  • 記事数 167
  • 読者 62
  • 昨日のアクセス数 1776

「素人のライヴに興味ないんだよね。」

しおりをはさむ

2017/09/07 06:43:29

  • 5
  • 0

次のデートの時、早速私は年末のライヴのことを彼に話した。
グランドピアノを使った曲目で演奏すること
芳樹さんも好きで時々聞いているバンドのコピーが出演すること

「芳樹さんにも、是非見に来て欲しいな」

それまで無言で話を聞いていた彼が、この一言の後に発した言葉がこれだった。

「俺、素人のライヴに興味ないんだよね」

この一言は、私の心臓をえぐるように、深く突き刺さった。
この一言で、バンドという私の新しく出来た趣味を全否定されたように感じた。

それでも私は、
「この人とは、価値観が合わないんだ!」
と割り切ることが出来なくて、彼の前ではバンドが好きな自分を隠すことにした。
バンドも辞められないし、彼も諦められない。
相反する二つを欲しがって、もがいていたのでかも知れない。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/21 編集部Pick up!!

  1. ママ友の発言にドン引きした
  2. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3