ブログランキング33

咲夜のブログ

快楽責めメインの妄想小説。夜のお供にどうぞ。R-18 今回は普通の恋愛小説(エロ有

  • 記事数 274
  • 読者 592
  • 昨日のアクセス数 8857

淫戯(いんぎ) 12

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/09/06 10:59:40

  • 31
  • 0

また絶頂ポイントが増えて、衣緒理を悦ばせてしまう。


彼は、元々感じる耳や、私の胸や乳首、クリに膣、そして尿道まで責め立ててくる。


身体中あちこちが気持ち良くて、そのどれもが私の知ってる快感とは桁違いに良い。


もう絶頂が止まらない。


痙攣し絶叫し続ける。


それでも容赦なく責め立ててくる衣緒理。


指で、舌で、電マやローターも使って、聴覚や視覚まで使って、ありとあらゆる方法でイカされ続ける。


頭の中で火花が飛び散り、真っ白になっていく。


そのうち、私の身体は反応自体が出来なくなるほど、体力を消耗してしまった。


散々責められて、声も出なくなり、痙攣も小さくなって、やっと衣緒理の責めは止んだ。


「ははっ、流石にこれだけイッたら、反応もしなくなっちゃうね。」


「俺、途中から数えきれなくなっちゃってたよー。」


「淫乱な茅愛姫ちゃんが何回イケちゃうか、数えてたんだけどさー。」


私は指一本動かせない状態でも、その言葉だけは、ちゃんと聞こえた…。


そこで意識がプツリと消え…



そうにはなったが、意識が途絶える事はなかった。



それは…………

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 煌めくオーロラツンドラに笑うルピナスアラスカの凍...

  2. It was devastating news - powe...

  1. 沙綾『…ンッ…ハァ…ヤ…』堪らず声が出る…声を聞かれ...

  2. Multi Orgasmic Masturbation M...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/20 編集部Pick up!!

  1. 不在時に来た子供が発作起こした
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3