ブログランキング12

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3321
  • 読者 727
  • 昨日のアクセス数 15918

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/09 18:31:26

  • 85
  • 0

「うわあ…すごい…」

あたし、ついキョロキョロしてしまって。

「さくら、みっともないですよ。」

背後からお義母さんに低い声で言われてしまった。


感動の披露宴の後、すごく簡単な結婚式があって、それから集合写真撮って…

二階堂家のお屋敷に、バス移動。

特殊なお仕事をされてる事で、披露宴にはご家族だけだった。

陸さんのご両親は、それでいいって言われてたけど…

陸さんが、どうしてもガーデンパーティーをしたいって。


完全に庭に入った所で、ズラリと黒服の人達が並んでて…ビクッとしてしまった。

「…すげーな、こりゃ。」

後ろで千里さんも小さくつぶやく。

「このたびは、おめでとうございます。」

一人がそう言ったかと思うと…

「おめでとうございます!!」

全員がそう言われて…

その迫力に…

「こあい…」

ノン君とサクちゃんが、千里さんに抱きついた。


だけど、それからすぐに、黒服の人達は真顔でエプロンして料理を運び始めて…

「…ふふっ…何だか…」

知花の隣で、聖子ちゃんが笑いを我慢してる。


二階堂家は、配慮も完璧だった。

「正装に飽きられた方は、お着替えの部屋も用意してあります。どうぞ、リラックスできる服装にお着替え下さい。」

そう言われて…

あたし、実は留袖限界だなあ…なんて思ってたから、渋るお義母さんに許可をもらって、知花と、どんな服があるか興味津々な聖子ちゃんと一緒に着替えに向かった。


「…えっ…これ、着ていいって事?」

案内された部屋に行くと、ズラリと服が並んでて…

「えー…ちょっと知花…これ見て。似合いそうよ。」

あたしが一着取り出して言うと。

「母さんも、これいいんじゃない?」

知花も、一着…何だか可愛いワンピースを持って言った。

「あっ、可愛い…って…あたし、40だし…」

麗の言葉を思い出して、うなだれながらそう言うと。

「あはは。でも40に見えないし、似合いそうですよ?」

聖子ちゃんにはそう言われて。

「これ着たら、母さんあたしの妹みたいになっちゃうかも。」

知花が笑いながらそう言って。

「もうっ!!気にしてるのにー!!」

あたしの頬を膨らませた。

ほんと…一応気にしてるんだよ。

あたし、ちゃんと母親になれてるのかなあって。

…だから、今日の麗の言葉…嬉しかったな…


「あ、見て見て。こんなのもある。」

知花が手にした物を見ると…

「あはは。仮装大会みたい。」

「もしかして、それが狙いだったりして?」

「そうよね。もう何人か酔っ払ってるわけだし。」

あたし達三人、顔を見合わせた。


「あたし、これ着ちゃおっと。」

聖子ちゃんは、楽しそうに…パンダの着ぐるみを着た。

「どう?一度着てみたかったんだー。」

…いいのかな…?

聖子ちゃん…来月、結婚するんだよね…?

「じゃ、先に行ってるねー。」

「……」

「……」

思えば…

あたしは全然飲んでなかったから、酔ってないけど。

聖子ちゃんはお酒好きだし…

知花は、千里さんから勧められて、少しだけ飲んだみたいだから…

二人とも酔ってたのかな?

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 庭に出ると、聖子ちゃんパンダは子供達に大人気になってて。...

  2. 50th 23

    10/22

    11月16日 昼6桐生院知花「おは………え…っ……...

  1. 40th 27

    09/02

    「しゃく、こえきゆー。」「ろんもー。」今日は、知花と...

  2. 50th 26

    10/22

    「さっき千里を見て笑った。」おじいちゃまが、思い出し笑い...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/20 編集部Pick up!!

  1. 不在時に来た子供が発作起こした
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3