ブログランキング16

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3321
  • 読者 727
  • 昨日のアクセス数 13731

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/08 22:41:44

  • 74
  • 0

「おめでとう。」

顔合わせが終わって、一度控室に戻ると…

「あ…高原さん。ありがとうございます。」

その姿に、あたしは…笑顔になった。

高原さんは、あたしの姿をじっと見て。

「十二単なんて、なかなか見る事ないから貴重だな。」

優しく笑ってくれた。

「最初はドレスだけの予定だったんだけど…こんな時しか着れないからって、おばあちゃまが言い張るから…」

「いい思い出になる。」

「そっかな…」

…照れ臭い。

あたし、赤の他人なのに…この人の前で大泣きしたり、我儘言ったり…

…でも、姉さんの父親…だよね。

あたしとは血の繋がりはないけど…

姉さんの実の父親だとしたら、あたしにとっても…そう思ってもいい所はあるって事で…


父さんの事、昔ほど苦手じゃなくなった。

ずっとほったらかされて…愛されてないって思ってたけど…

姉さんが寮から戻ってからというもの、桐生院には色んなドラマみたいな事があって…

家族になれたと思う。

その中で、父さんも…あたしと誓に歩み寄るために頑張ってくれた…とは思う。

だけど…何だろう。

ここ数年、父さん…すごくあたし達に遠慮してる部分があるように思う。

…もう、その距離感は変わらないのかな…


「この前、貴司と飲みに行った時に…」

高原さんが、紙コップにお茶を入れてくれた。

あたしはそれを手に持って、ゆっくりと…口をつけた。

「麗の小さい頃の話を延々とされたよ。」

「…え?」

意外な言葉に、顔を上げた。

…父さんが?

「珍しく饒舌だったな。誓より先に麗が歩き始めて…って、懐かしそうに話してたよ。」

「……」

何でかな…

ちょっと…嬉しくてドキドキした。

「…あたし…」

あたしは、紙コップをテーブルに置いて…ゆっくり話し始める。

「父さんに…嫌われてるって思ってた。」

「…どうして。」

「嫌われてるって言うか…興味がないんだろうなって。」

「……」

本当に。

元々無口な人だけど…

それにしても、絶対今日は叱られるよね。って事を誓としたとしても…

父さんは、あたし達を叱りもしなかった。

いつも、その役目はおばあちゃま。

父さんは…いいとも悪いとも言わない。


「あたし達って…本当に父さんの子供なのかなあ…って、誓と悩んだ事もあったの。」

あたしの言葉に、高原さんは小さく笑って。

「俺から見たら、二人とも貴司にそっくりだけどな。」

そう言った。

「どこが?全然似てるとこないよ。」

「似てるさ。言いたくても言えない性格とか、勝手に嫌われてるって被害妄想する所とか。」

「え…」

高原さんは紙コップのお茶を飲み干して。

「貴司も、色々怖かったんだと思う。仕事仕事で家に居ないクセに、って言われるのは堪えるだろうしな。」

あたしの顔を見た。

「あたし、そんな事一度も言った事ないよ?」

「だから、貴司も被害妄想が酷いって事だよ。」

「……」

「言った事はなくても、思ってたんだろ?」

…図星だった。

あたし…態度に出てたのかな…


「今日は、本当…とびきり綺麗だ。」

高原さんはそう言って、あたしの肩に手を置いて…ポンポンってした。

「今より、ずっとずっと幸せになるんだぞ?」

「……」

そう言われたあたしは…無意識に…高原さんに抱きついてた。

なんだろ…

あたし、こういうの…苦手なんだけど…

「…大サービスだな。」

高原さんは、あたしをゆっくりとハグして…

「じゃ、式場でな。」

笑顔で、控室を出て行った。

……あたし、気付いた。




すごく、すごく…

あたしって、幸せだったんだ。って…。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 31st 69

    07/07

    「……」目の前に、ピンクのチューリップを差し出されて…...

  2. 40th 89

    09/05

    「どの話もハズレだな。」「!!」驚いて肩を揺らした。...

  1. 「ばーちゃ。」「はあい。」「んばー。」「……もー...

  2. 14th 14

    06/08

    「…神さんて、子煩悩だったのね。」「全くね。」あたし...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/21 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3