アヤノのフィクションROOM

再開m(._.)m 不定期ですが少しずつ(*^^*)

  • 記事数 785
  • 読者 373
  • 昨日のアクセス数 405

壊れた心79

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/12 04:27:49

  • 37
  • 0

🌷





待ち合わせの場所
コンビニに着くと
ダイさんは外で待っていてくれた


「ダイさん、遅くなりました。」

ダイ
「全然遅くなんかねぇよ(^-^)」

ダイさんは眩しいくらいの笑顔だった

ダイ
「じゃ、行こっか❗」

「はい(^^)」

私もダイさんに負けないくらいの笑顔で返した


どこに行くかはダイさんにしかわからない

一応、聞いてみる


「ダイさん、何処に行くんですか?」

ダイ
「ん?まだ秘密🎵」

ほら❗やっぱりね(  ̄▽ ̄)


駅に着き電車で移動

電車の中ではドア近くに立ち
ダイさんが他の人との間に立ってくれて
ちゃんと私を守ってくれた

少しだけ見上げるくらいのダイさん

視線をあげると

『ん?』って顔で見下ろしてくる


私は照れて顔を伏せてしまう


すると
『どうした?』って顔を覗きこむ

ダイさん・・・近すぎます( 〃▽〃)


今まで意識したことのないダイさん

恋するなんて思ってもなかったダイさん

思いを知ったからなのか

凄く意識してしまう

私は思わずダイさんの手を握った









🌷

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ♡♣♤♥♦♧♠♡♣♤♥♦♧♠♡♣♤♥♦♧♠♠♡♣♤♥♦♧♠♡...

  2. 夏休み⑥

    2014/11/26

    ダイちゃんのうちに行く前にバイト先にお昼に食べるパンを買...

  1. 遊覧船を降りたあとは、また浜辺を散歩したり、砂浜で海を眺めた...

  2. 🌷ダイさんの話はあまりにも衝撃的で・・・...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/23 編集部Pick up!!

  1. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  2. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3