アリスさんのブログ

恋愛小説ふう回顧録、ときどき普通

  • 記事数 433
  • 読者 15
  • 昨日のアクセス数 165

数ヵ月後

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2017/09/04 20:50:32

  • 0
  • 0

私がエリオットの教室を手伝ってからは受講者が増えた。
そのぶん、2人で一緒にいる時間が減った。
受講者が増えてからのエリオットは以前より
厳しく教えていた。
少しでも間違えると直るまでずっと教えていた。
そんな状況だからこそ、私は以前よりもずっとよく
勉強した。
「いい子」でいれば「ご褒美」が貰えること知っていた。
大多数の受講者が教室を出てからエリオットは片づけを
した。
そして私のほうに振り返った。
「マリ、よく頑張りましたね。ご褒美をあげましょう。
僕の家へ案内します」
エリオットが軽く私の頬にキスする。
手の甲、首筋、耳にも。
キスされるだけでうっとり気分が変わる。
「マリ、まだ早いですよ。ついてきて」
エリオットの手の温もりを感じながら一緒に
家へ向かった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. でかいくちたたくぼくはでかいくちたたいたぶ...

  2. 放課後、誰もいない教室で、ソウタは一人ナミを待っていた。...

  1. 「先に帰ってていいからね。」入学して二週間。奈緒がク...

  2. 欠点だらけの人間の欠点をいちいち気にしても意味が無い...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/23 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3