ブログランキング31

咲夜のブログ

快楽責めメインの妄想小説。夜のお供にどうぞ。R-18 今回は普通の恋愛小説(エロ有

  • 記事数 276
  • 読者 600
  • 昨日のアクセス数 6803

淫戯(いんぎ) 11

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/09/04 19:34:15

  • 32
  • 0

尿道口。


入口付近は、クンニで舐められる範囲に入ってるから、舌先を転がされれば気持ち良い。


でも、衣緒理は、その場所を執拗に舌先で突いてくる。


どこでも、異常に感じてしまう私の身体は、そんな刺激にも昂まっていく。


そして、彼の身体が一瞬離れてまた戻ってきた。


手には、何やら細長い紐みたいなモノを持って。


針金くらい細いソレに、衣緒理は何かを塗り込んで、さっきまで舌先で突いていた場所に当ててきた。


「つっっっ………!」


尿道カテーテルを差し込まれ、チクリとした痛みが走る。


けれど、その瞬間に痛みは快感へと変換されてしまう。


その細いモノは、排泄するばかりで、侵入された事の無い場所を逆行していく。


その何とも言えない、チリチリとした痛みが少しずつ身体の中をピンポイントで進んでくる。


物体が通るコトの無かった、もの凄く小さな所を何かが通っていく、感覚。


女性の尿道は短いと言われるけれど、初めて通っていく時間はとてつもなく長く感じられた。


痛い筈なのに、否、確かに始めは痛かった。


なのに、その痛みはきっと衣緒理の魔法で快楽に変換された。


今の私は、初めての場所を遡って入ってくる、その感覚を気持ち良いと感じている。


初めての場所から発せられる快楽に戸惑いながらも、貪欲に貪ろうとする自分の淫乱さもまた快楽へと私を導く。


しばらく進むと、ちょっとした引っ掛かりが感じられる。


その場所を、何度かトントンと突かれ、その刺激がまた私を追い込んでいく。


「あああああっっっ!!」


「茅愛姫、ここは初めてだよね? オシッコ出る所まで気持ち良いの? ホントどこでも感じる変態だよね。 イキそうなの? イッて良いよ。 派手にイこうね。」


ワザと衣緒理が膀胱をツンツンと突いてくる。


「ひいっっっ!! あっあっあっあっ、ソレ!! ソコダメ!! ああっ、イクッッッッ!!! 」


膀胱の入口を突破したカテーテルが、膀胱に入れられた瞬間、私はカテーテルの先からオシッコを飛び散らせながら、派手にイッてしまった。


初めての尿道での絶頂だった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. イッてしまった後も、胸の気持ち良さにクラクラして、今度は私の...

  2. 廣稀は、私を正面から抱き締めて、やっぱり胸も弄ってくる。...

  1. 開発③

    2015/11/14

    繋がったモリヤくんはすぐには動かなかった。挿入したまま...

  2. 何回もイキ続けた遊香の身体が、ダラシなく開かれている。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/23 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 「孫依存」の母に振り回される
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3