ブログランキング10

官能小説

セックスレスの欲求不満を満たすために官能小説を書いています。笑

  • 記事数 229
  • 読者 372
  • 昨日のアクセス数 30097

#3 電話で初めて

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/09/04 18:27:33

  • 16

未央「ちゅっ…ちゅっ…」


テツ「ん、ありがと‥ 未央、大好きだよ‥」


囁くような甘いテツの声に、未央は倒れてしまいそうだ。


未央「…うんっ! 私も大好き!」




テツ「…。」


未央「?」



テツ「…この先…したい?」


未央「!!」

(わー!恥ずかしすぎるよー!言えないよー!でも、したい…)



テツ「うん?」



未央「うん!し…したぃっ」

未央は顔をかぁぁぁぁっと染めて、恥ずかしそうにボソボソっと答えた。



テツ「かわいい…っ、ちゅっ…」

再び、テツはフッと笑った。



未央(いつものテツじゃなーい!けど、なんかすごくかっこいい〜!)



テツ「じゃあ、いい?未央。

今から、未央の手は、俺の手。

俺の手は、未央の手。…ね?」



未央「う、うん!」

(私の手は、テツの手。私の手は、テツの手…)

未央は自分に言い聞かせてみた。



テツ「未央…?胸、触るよ…?」


未央(わわわわわわっ)
「う、うん!」


テツ「…。」



テツ「未央…大丈夫。リラックス、できる?」



未央「‥うんっ」


未央はゆっくり息を吸って、フーッとゆっくり吐き出した。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/26 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3