アネリンのBlogー🐝✨

喜怒哀楽🌟生い立ちから現在まで 自由奔放に綴っていますヾ(●´∇`●)ノ〜♪

  • 記事数 458
  • 読者 28
  • 昨日のアクセス数 123

2017/09/04 17:24:51

  • 2
  • 0

助けるということは

「手伝うということ」
「力になるということ」

大きく考えてみると
この二つに分類されるのかな?


私の母親は
子供の頃 自分に出来ないことや
困った時は
母親や父親に 代わりに
やって貰って当たり前

結婚すると
今度は
自分に出来ないことや
困った時は
夫に 代わりに
やって貰って当たり前

そんな環境の中で
大人になってからも
自分に出来ないことや
困った時は
常に 周りの誰かに 助けて貰ってきた

そして
それが当たり前だと思ってきた人だ


私の父親が 他界してからは

今度は
私を あてにするようになった

何か困った事が起こると
その度に
私に 助けを求めるようになった


母が思う " 助けて " は
「手伝う」と言う意味での助けて

そして 私に
「アネリはお母さんを助けてはくれない 」
そう言って 私に罵声を浴びせる

私が思う " 助ける " は
「力になる」と言う意味での助ける


母は
困った時は 自分の代わりに
私に 手伝って欲しいのだ

母の代わりに
本来なら 母のやるべき事を
私がやってあげる

それが 母の言う助けるということ

でも私は
本当の意味での 助けるは

私が 母の代わりにやってあげるのではなく
母が 母自身が
自分の力で
困難を乗り越えられるようになること

困った時
自分で解決出来るようになること

その為に
私が 母の代わりにやるのではなく
私が
何らかの形で 母の力となり
母が
自分で困難を乗り越えられるようになること

それが本当の意味での
助けるということなんじゃないかな?

なんて 思うんです

「 手伝う 」 「力になる 」

どちらも 助けることではあるけれど
長い目で見たら

「 力になる 」助けるの方が
本当の意味での
本人のためになるのでは?

と私自身は 思っています


でも、
これは 本来なら
我が子に対して 言いたい事であって
子育てを終えた
大の大人に対して 言うべき事ではないと
思うんですが…


実の母親に
こんな事を 言わないと分かって貰えない
なんて…



何だか 情けない(^^;)(^^;)(^^;)

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 自分でも何かがおかしいと感じてはいた。怒りの感情が暴れま...

  2. 妹が私に言ったことがある。「本当にお母さんのことを思って...

  1. 目隠ししてあげた渡部さんのことを、その日帰って母親に話しまし...

  2. 私は 子供の頃から現在までの自分の生い立ちを このブログ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/23 編集部Pick up!!

  1. 仕事に行くフリして働かない夫
  2. 新築お披露目で義両親にイライラ
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3