ブログランキング12

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3328
  • 読者 727
  • 昨日のアクセス数 16406

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/07 15:15:50

  • 82
  • 0

振り袖を着て写真撮った時は、綺麗だって誉めてくれたのに…

今日の光史は、全然あたしを誉めてくれない!!

ちょっとムカつきながらも…でも、すごくしっかりサポートしてくれてるのが分かるから…

まあ…いっかな。

…急にキスしてくれたのも…嬉しかったし…

神前式の前にキスされた事を思い出して、一人で照れてしまった。


「新郎様、絶対惚れ直しちゃいますよ…」

カクテルドレスに着替えた所で…介添えさんとかメイク(ほぼ自分でやってるけど)の人とかに言われた。

「…そっかな…彼、全然褒めてくれない。」

あたしが唇を尖らせると。

「照れてるんですよ!!あんまりお綺麗だから!!」

みんな、口を揃えて言ってくれた。

「そ…そうかな…そうだと嬉しいけど…」

カクテルドレスは…瑠璃色にした。

サテン生地で、ライトが当たるとゴールドの模様が浮き出て見える、少しゴージャスな色合いなんだけど…

裾のフリル使いと、バックにふんだんにあしらわれてるリボンで、可愛らしさも出してる感じ。

髪の毛も、キッチリまとめるんじゃなくて…おろしてルーズな感じで編み込んだ。

…可愛いって言ってくれないかなあ…


お互い…好きかもって気持ちより先に、体の関係を持ってしまった。

あたしはー…たぶん、光史より先に…気持ちが追い付いた。

好き。

光史の事…大好き。って…

だけど光史は…

あたしが丹野廉の娘だから。

同情して部屋に置いてやってる間に、情に流された。って感じに思えなくもなくて…

それから、父さんのセレモニーを開催するって話になって…

あの頃から、光史の実家で同居する話も出て…

一応光史は、あたしの事、彼女って紹介してくれたけど…

光史、あたしの事…

好き…って…

一度しか言ってくれてない。

本当は、それが不安だけど…

でも、光史…言ってくれた。

あたしに寂しい想いはさせないって。

…すごく…嬉しかったな…


光史は本当…いつも無口で。

家でもほとんど喋らない。

だけど、あたしが一人で何かしてると、気にしてくれたり…

すごく優しい…。

どうして今まで結婚出来なかったんだろ…

ボーカルの知花さんの事が好きだった…とは聞いたけど…

本当なのかな…


「さあ、行きましょう。」

ドレスの裾を持って歩き始める。

高いヒールも久しぶり。

転ばないようにしなくちゃ。


会場の前に行くと、スーツ姿の光史がいた。

「あ、やっぱりしっくりくる。」

あたしがそう言うと。

「…センは袴が似合うって言ったが、社交辞令か。」

光史は小さくボヤいた。

「ふふっ。袴姿も新鮮だったけどね。」

あたしがそう言って腕を組むと…

「……」

光史が、あたしをじっと見てる事に気付いた。

「…何?」

首を傾げて問いかける。

可愛いって言ってくれないかな。

「…おふくろさん、おまえのこの姿…見たかっただろうなと思って。」

「……」

思いもよらない言葉に、あたしは…絶句した。

申し訳ないけど…

すごく申し訳ないけど…

あたし、そんな事…思いもしなかった。

母さんに…見せたかった。とも…思わなかった。

だって…

あたしを残して、勝手に死んだ人だよ…?


つい…眉間にしわを寄せてしまったと思う。

そりゃあ…母さんを追い込んだ父さんを…恨んでたけど…

あたしは…母さんの事も許せずにいた。

父さんが、実は母さんの事もちゃんと想ってたって知って、良かったとは思ったけど…

それでも…あたしの中では…


「そんな顔すんな。」

不意に、光史があたしの顎を持ち上げた。

「…光史が変な事言うから…」

キスなんてしない。

そんな感じで、あたしはぷいっとそっぽを向く。

「そんな顔しても無駄だぞ。」

「…何がよ。」

「…今日は、そんな顔しても美人だ。」

「……」

えっ。

今…光史…

「どうせ美人なら、笑ってる方が俺は好きだな。」

あたしは…

真っ赤になってしまったのだと思う。

あたしを見てる光史の向こう側で、同じく赤くなってる介添えさんが。

「そ…そろそろ扉が開きますよ。」

照れながら、そう言った。

…やだな、もう…

光史って…あたしの事、手の平で転がしてるよね…

でも…


嫌じゃないかも…。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 18th 25

    06/13

    「やる気あんのか?」たまたま撮影を見学に来てた烈が、腕組...

  2. 50th 26

    10/22

    「さっき千里を見て笑った。」おじいちゃまが、思い出し笑い...

  1. 40th 27

    09/02

    「しゃく、こえきゆー。」「ろんもー。」今日は、知花と...

  2. 「お~…ちょ…度胆抜かれた。」曽根さんが大袈裟に目を丸く...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/22 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3