ブログランキング14

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3311
  • 読者 733
  • 昨日のアクセス数 15546

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/07 12:16:49

  • 79
  • 0

千里と知花の結婚式は、教会だった。

披露宴というかしこまった形は取らず、ざっくばらんにガーデンパーティーを行い、その後事務所のパーティーフロアで二次会があった。

とにかく、形式にこだわらない、笑顔の溢れた一日だった。


が、光史と瑠歌は意外にも神前式をとり行った後で、ちゃんとした披露宴をする。

特に二次会が用意されてなかったのは、二人がそのまま新婚旅行で渡米する予定だかららしい。

母親の墓参りをした後、ヨーロッパに移動して適当に旅して来るそうだ。


披露宴の席表を見ると、そんなに多くない。

うちの事務所で光史ぐらいの位置に居る者だと、この倍ぐらいは呼ぶと思ったが…

「人数が多ければいいって物でもないでしょう。」

会長室で話した時、光史は淡々とそう言った。

…本当にマノンの息子か?と、笑いが出た。

光史が呼んでいるのは、本当に今後も付き合いのある面々だけ。

広く広く、とことん広く付き合うマノンと違って、光史は狭く深く派らしい。


光史と瑠歌の披露宴サプライズは…

マノン…ではなく。

るーちゃんからの提案だった。

それが、俺を動かせた理由でもある。


『お願いがあるんです。』

るーちゃんがそう言って電話して来たのは…二月の終わりだった。

俺も感じた事のある、光史の…マノンに対する冷たい態度。

いつもなわけではないが…

どこか軽蔑しているような。

その理由を聞き出そうとした事はないが、今回…るーちゃんから聞かされた。

『光史は…あたしが渉を出産した時に、真音が不在だった事をずっと怒ってるんです。』

「え?」

確か…るーちゃんが次男の渉を出産した時、Deep Redは久しぶりのレコーディングで。

だが、病院からの電話で…

「マノンは病院に行ってなかったのか?」

『…ええ。』

「なぜ。」

『…あたしも、その時は…レコーディングが押して…って聞いてたんです。』

「すごく血相変えてタクシーに乗り込んだのを見たけどな。」

『あの時は…両親も日本にはいなくて、鈴亜も小さかったし、光史…たぶん一人で色々抱え込んでたんだと思うんです。』


渉が生まれた時、光史は10歳。

たまにマノンが事務所に連れて来て、一緒にギターを弾いている姿を見かけていたが…

渉が生まれてからというもの、マノンと光史のそういった姿は一度も見る事がなかった。

それどころか…

光史はドラマーになった。

マノンの腕にしがみついて歩くような姿も…なくなった。


「マノンは、どこに行ってたんだろう。」

『それが…後から知ったんですが…』

るーちゃんの話は、こうだった。

後日、光史ぐらいの男の子が家を訪ねて来て。

「朝霧真音さんに、助けてもらいました。ありがとうございました!!」

そう言って、頭を下げた…と。

その男の子は、父親に買ってもらったギターを、高校生に奪い取られそうになった、と。

そこへ、マノンがタクシーから降りて助けてくれたらしい。

だが、ギターはすでにケースの中で無残な状態に。

マノンは泣きじゃくる男の子を連れて、音楽屋に向かって…

「これは…もう、ちょっと無理だと思いますよ…」

そういう店員に、何とかしてやってくれ。と頭を下げ。

それでも…と渋られると。

「ここは、ピックアップ交換したらええんちゃうん?」

修理に参加し始めた。

頭を下げてるのが、誰でもない…Deep Redのマノンだ。

店員も、出来ない事を頼まれて困り果てていたようだが、結局はマノンと一緒になって修理を始めて。

「これ、今日は無理だから、明日また来てくれる?」

店員が男の子を帰しても、マノンはそこに留まって一緒に修理をしたらしい。


で…

『気が付いたら、深夜だった…って。』

「…マノンらしいと言えばらしいが…光史はそれを知っても怒ったのか?」

『むしろ、それからの方が怒ってます。ギターの事になると…周りが見えなくなってしまうマノンにガッカリしたみたいで…』

「…光史の気持ちも解らなくはない。」

マノンは、本当にいい奴だが…

ギターの事となると、周りが驚くほど熱くなる。

渉が産まれるまで、家に帰らない事も多かったが…

あれから、ちゃんと帰るようになったのは…

光史の怒りが関係していたのかもしれないな。


『真音は…ずっと変わらず、光史を大事にしていますが…光史にとっては、真音は…あの時から、父親ではなくなってるんです。』

「…父親と思ってないとしたら、どう思ってるんだ?」

『Deep Redのマノンです。』

「……」

『マノンだから、仕方ない…と。』

アメリカで…

光史を愛おしい目で抱き上げていたマノンの姿を思い出した。

俺の息子に何すんねん!!

そう言いながら、光史を抱きしめて…頬にキスをする。

そう言えば、昔みたいに心からの笑顔な光史は…

しばらく見てないな。


「サプライズは、どんな形にする?」

俺の問いかけに、るーちゃんは。

『あたしだけの…宝物があるんです。それを…明日渡したいので、どこかで会えませんか?』

事務所だと、十中八九マノンに会う。

俺は翌日、朝霧家に近い場所にあるカフェで、るーちゃんと落ち合い、そのお宝を…いただいた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    MyhoneyCin...

    18時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18206 / 読者数 4107

  2. 2

    未来予想図

    5日前

    幼なじみのハルとまお♡

    まお

    記事数 768 / 読者数 3143

  1. 3

    When love ...

    3時間前

    リノ

    記事数 687 / 読者数 1297

  2. 4

関連するブログ記事

  1. 43rd 9

    09/22

    『BEAT-LAND Live alive』朝霧光史...

  2. 「あ、来たわよ。」瞳さんに言われて外を見ると、事務所の前...

  1. 3rd 9

    04/28

    「あははははははははははははは!!」珍しい事に、丹野さ...

  2. 牧師は私の存在に気付き、軽く挨拶してきた。私は目を合わせ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/18 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3