アホな男に10年を捧げた話。

アホな男と分かっていても好きで好きで仕方なかった彼との恋愛について書いていきます。

  • 記事数 180
  • 読者 68
  • 昨日のアクセス数 75

「私の彼氏です」という台詞。

しおりをはさむ

2017/09/06 11:21:59

  • 5
  • 0

最初に注文した料理が空になる頃、上の店を閉めたレミさんがやって来た。

「あら、ロザーナちゃん。この方はどなた」

「私の彼氏です。
田中さんといいます」

「私の彼氏」
この言葉を堂々と言えるのが、すごく嬉しい。

その瞬間、レミさんの顔が曇ったような感じがした。
きっと
「これが人妻と不倫した男か」
と考えたのだろう。
でもそんなのは言葉に出さず、レミさんはニコニコと彼とおしゃべりするのだった。

マルゲリータピザ、生ハム盛り合わせ、サーモンのカルパッチョ。
その後もレミさんオススメも含め、お腹いっぱい料理を楽しんだ。
彼とこのレストランへ来られたことが、私には嬉しかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    MyhoneyCin...

    16時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18241 / 読者数 4109

  2. 2

    When love ...

    6時間前

    リノ

    記事数 694 / 読者数 1358

  1. 3

  2. 4

関連するブログ記事

  1. was sure having… Girls Time…...

  2. It was devastating news - powe...

  1. パスタの本を眺めている人に話しかけた。美味しそうですね〜...

  2. 雨夜の褥に薄明かりぼんやり灯す蠟燭ゆらぎ白い...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/25 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3