ブログランキング7

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2364
  • 読者 650
  • 昨日のアクセス数 35276

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/06 11:49:03

  • 78
  • 0

「母さん。」

「……」

「母さんたら。」

「…はっ…あ…ああ、知花…」

やだなー…

あたし、聖を産んでからというもの…

すごく、眠い。

気が付いたら眠っちゃってる。

そして…不思議な夢を見る。


「ただいま。」

「うん…おかえ…あっ…華月ちゃ……!!」

大声を出しかけて、慌てて口を押える。

今日は、華月ちゃん退院の日!!


「わー…おかえりー…元気になったね~。」

もう…すごく可愛い!!

聖みたいに、サルじゃない!!(ごめん聖)

「おばあちゃんとこ、来て来て~。」

華月ちゃんを抱っこさせてもらうと…わー…ほんと、聖と比べものにならないぐらい軽い!!


「ああ~可愛い~…食べちゃいたい…」

ノン君もサクちゃんも、聖にも同じように思うけど…

華月ちゃん、ほんっと可愛い!!

食べちゃいたいわ~!!


「食べないでよ?」

知花がクスクス笑う。

もう…知花って、あたしよりお姉さんみたいだよ…


「それより、大丈夫なの?最近すごく眠そうだけど…」

知花に華月ちゃんを返すと、知花はあたしの顔を覗き込んで言った。

「う…うん…単なる横着病かな。」

首をすくめて答える。

本当…食べて寝てばっかり!!

「気分転換に外に出てみたら?あまり日に当たらないから、身体がおかしくなってるのかもよ?」

そう言われると、そんな気もする…

出産前は、何かと理由を付けて外に運動や調査に出かけてたけど…

今は、何となく…家の中に閉じこもっちゃってるし…

「うん…そうね。出掛けてみようかな。」

「そうして。大部屋行く?」

「うん。」

知花と連れ立って大部屋に行くと…

「かちゅき~。」

ノン君とサクちゃんが、すかさず駆け寄った。

ポツンと残されたはずの聖には、お義母さんがベッタリ。

…お義母さん、すごく…聖の事可愛がってくれる。

もう、それこそ…

食べちゃいたいって、つぶやいてそうなぐらい。


それは貴司さんも同じで…

仕事から帰ると、聖の顔を見てはニヤけて。

「聖は絶対ハンサムになるな。」

なんて…千里さんに負けない親バカっぷり。


「さ、きーちゃんの隣に寝かせてあげよ?」

知花がそう言って、子供達が見守る中、聖の隣に華月ちゃんを寝かせた。

「わーあ…かあいい…」

サクちゃんの言葉に、すごく…和んだ。


それにしても…

最近よく見る不思議な夢…

あれは、何なんだろう。

優しい手に…頭を撫でられたり…

すごく、心地いい声の歌が聴こえたり…

そして…

まるで映画を見ているかのように…

銃撃戦が…始まって、あたしは…途方に暮れてしまう夢…。


「かちゅきと、きーちゃん、ろんとしゃくみたいー。」

ノン君が、知花を振り返って言った。

知花は笑顔で義母さんとあたしを見て。

「妹と叔父って認識するには、時間がかかりそうね。」

首をすくめた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/20 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 未婚なら複数交際するのはありか
  3. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3