アホな男に10年を捧げた話。

アホな男と分かっていても好きで好きで仕方なかった彼との恋愛について書いていきます。

  • 記事数 168
  • 読者 62
  • 昨日のアクセス数 1776

サイコロステーキ。

しおりをはさむ

2017/09/06 06:11:33

  • 5
  • 0

ファミレス、ショッピングセンターでデートをした後、レミさんのレストランへ行った。

「ここはワインバーなんだけど、食事メニューがとってもいいの」

彼も私も、アルコールは全く飲めない。
今日は美味しいイタリアンをお腹いっぱい食べよう、私はそう思っていた。

二人でメニューを見て、料理を選ぶ。
彼は厚切りベーコンのサラダ、というのが気になったようだ。
私はこの店で一番のお気に入りの、サイコロステーキを頼んだ。

ほどなくして、注文した料理が次々と並べられる。
サイコロステーキは熱々の鉄板に乗せられて、ジュージューと良い音を立てている。

「ここのサイコロステーキ、ソースがサイコー」

私はそう言って、早速一切れ口に運んだ。
醤油ベースの和風ソースだけど、イタリアンにもよく合う。
彼も一切れつまんで、食べていた。

「これは、マスターのステーキには敵わないな」

マスターは、言うまでもなくステーキハウスの鈴木さんのことだ。
私はこの一言に、すごく驚いた。
彼は人が作った料理を悪く言わない人だった。
今までに、そんな言葉を聞いたことはなかった。
どんな料理でも、こういうところがいいと言ったものだったのに。
だからこの日のこの言葉は、すごくショックだった。

山本あずさのせいで、彼の性格が変わってしまったのだろうか。
そう疑わずにはいられなった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/21 編集部Pick up!!

  1. 未婚なら複数交際するのはありか
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3