guilty lovers

梨沙子と裕紀のお話。

  • 記事数 403
  • 読者 669
  • 昨日のアクセス数 151

テーマ:小説 > 男女関係

2017/09/04 07:56:58

  • 86
  • 0

優香の家での生活が始まり、
どことなく落ち着かなかった
気持ちも大分元に戻りつつあった。


裕紀くんとは
会うことはなかったが、
メールのやり取りは続いていた。


裕紀くんの奥さんである
千秋さんからは
あれ以来電話などもなく、
裕紀くんからも
特に何か言ってくることはなかった。


裕紀くんとのやりとりの中心は、
私が最近始めたスーパーでの
試食販売のバイトについてだった。


スーパーには
実にいろんなお客さんが来るので
話題に事欠くことはなかった。


優香との生活も
穏やかに過ぎていき、
気づけばクリスマスの三連休が
近づいてきていた。


だが、夫である聡くんからは
一向に音沙汰がなかった。


こちらから送ったLINEには
既読がつくので、
会ってきちんと話し合いたいという
意思は伝わっているはずだが。


自分が家を出たのだから、
私がまた家に戻って
聡くんと向き合うしかないのだろうか。


優香は看護師として
シフト制で働いているため、
年末年始とか気にせず
好きなだけいたら
いいよと言ってくれているが、
なんとなく気持ちの整理上
年内に解決したい気持ちもあった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. またやりとりが始まってしまった私達の地元のイベントでみ...

  2. 6月11日(日)今日も私は、明るく過ごす。夕べ晩ご飯攻...

  1. 毎日を…息子とカレと幸せに包まれていたから、故意に封印してい...

  2. ・LINEの回数を減らす・LINEの既読チェックしない・...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/23 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3