アホな男に10年を捧げた話。

アホな男と分かっていても好きで好きで仕方なかった彼との恋愛について書いていきます。

  • 記事数 180
  • 読者 68
  • 昨日のアクセス数 55

「一度会って、メシでもどうかな?」

しおりをはさむ

2017/09/04 06:23:24

  • 4
  • 0

父親からの勘当宣言の後、人生で初めてのライヴがあったはずなのにその頃の記憶があまりない。
なので話は飛んで、その年の7月。

またしても深夜勤終わり、カバンからケータイを取り出すとピンクに光っていた。
彼から着信があると、ピンクに光るように設定してある。
はやる気持ちを抑えて、ケータイを広げた。

「お久しぶりです。

突然の連絡でごめんね。
一度会ってメシでもどうかなと思うのだけど、近いうちに会えるかな?」

私は嬉しくてたまらなかった。
「近いうちにメシでも」は、彼の定番の誘い文句。
悪い意味である訳がない。

このメールを見て、私は確信した。
山本あずさは、約束を守ってくれた!

さて、返信はどのように出そうか。
本音を言えば今すぐにでも会いたいけれど、1週間くらい後の日付を言ってみようか。

会社の休憩室で、ニヤニヤしながら考えていた。
そして、本文は作ったものの送信は遅らせることにした。

今思えば、こんな小手先の駆け引きなんてどうでも良かったのだけどね。
もっと正直に、自分の本音を伝えたら良かったと思う。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. エイタくんにメールを送ってから1週間が経とうとしていた。...

  2. スターローズクォーツ、水晶、インカローズ、ロードナイトのピア...

  1. 船長さんに会いたくて 理由を作って会いに行ったタイミン...

  2. 私はフィリップ牧師を探していた。しかし、私は一歩も外に出...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/23 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3