ブログランキング19

ジンさんのセックス~時々 妄想

昔のエロ話書いてます!妄想あり。あの人と再会したら?官能&恋愛小説も書いてます!

  • 記事数 1634
  • 読者 2409
  • 昨日のアクセス数 14593

小説)18禁断の扉

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/09/04 15:16:50

  • 109
  • 0

眠れぬ中、思い出される昼間の情事。あんなに自分が乱れるとは思っていなかった。男の人に初めていかされた。自慰行為でいくことはあっても、誰かにいかされたことはない。もちろん、夫にも。それなのに、なぜ、蓮司さんの指があんなにも私を高めたのだろうか。

下着に感じる違和感。そっと手を伸ばした。

やだ……

ソコは明らかに濡れていた。指を動かすと恥ずかしい水音が漏れてしまいそうだった。私はちらりと隣を見た。夫はよく眠っていた。

少しだけ……

私は夫に背を向け、ソコを撫で始めた。蓮司さんの顔が浮かぶ。射るように私を見ていた強い目。彼の指の動き。ヌルヌルと私の中を撫でた舌の感触。

最後までしなかったことが、余計に私の中に飢えた何かを呼び覚ます。

彼とのセックスを想像する。

彼の声を想像する。

ん!

あっという間に私は絶頂を迎えた。私の指にはヌルヌルとした愛液の感触だけが残った。

ベットから出て、洗面所で手を洗う。僅かに紅潮した顔が見えた。それは誰かに焦がれているような女の顔。私はそれを打ち消すように、顔も洗った。それでも、彼の顔が浮かんで仕方がなかった。

たった1度……

たった1度の逢瀬がこれほど、胸に体に残った男は初めてだった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/20 編集部Pick up!!

  1. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 「17歳下の妹」が大好きな彼氏

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3