ブログランキング74

ジンさんのセックス~時々 妄想

昔のエロ話書いてます!妄想あり。あの人と再会したら?官能&恋愛小説も書いてます!

  • 記事数 1671
  • 読者 2424
  • 昨日のアクセス数 1319

小説)18禁断の扉

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/09/04 15:16:50

  • 110
  • 0

眠れぬ中、思い出される昼間の情事。あんなに自分が乱れるとは思っていなかった。男の人に初めていかされた。自慰行為でいくことはあっても、誰かにいかされたことはない。もちろん、夫にも。それなのに、なぜ、蓮司さんの指があんなにも私を高めたのだろうか。

下着に感じる違和感。そっと手を伸ばした。

やだ……

ソコは明らかに濡れていた。指を動かすと恥ずかしい水音が漏れてしまいそうだった。私はちらりと隣を見た。夫はよく眠っていた。

少しだけ……

私は夫に背を向け、ソコを撫で始めた。蓮司さんの顔が浮かぶ。射るように私を見ていた強い目。彼の指の動き。ヌルヌルと私の中を撫でた舌の感触。

最後までしなかったことが、余計に私の中に飢えた何かを呼び覚ます。

彼とのセックスを想像する。

彼の声を想像する。

ん!

あっという間に私は絶頂を迎えた。私の指にはヌルヌルとした愛液の感触だけが残った。

ベットから出て、洗面所で手を洗う。僅かに紅潮した顔が見えた。それは誰かに焦がれているような女の顔。私はそれを打ち消すように、顔も洗った。それでも、彼の顔が浮かんで仕方がなかった。

たった1度……

たった1度の逢瀬がこれほど、胸に体に残った男は初めてだった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ズボンと下着は腿の途中で止まっている…いつもは、この時点で...

  2. レス妻さんのブログが復活しているのを昨日見つけて、...

  1. これから先は、ディープになってくるので、会員様限定とさせてい...

  2. 夫と彼は同業。夫とはソウルメイトだと思う。ただ私がポンコツ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/22 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3