ブログランキング12

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3325
  • 読者 725
  • 昨日のアクセス数 16406

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/05 20:46:40

  • 87
  • 0

「きーちゃん、いいこ。」

ノン君とサクちゃんは、ベビーベッドで眠る聖に釘付け。

本当…聖って、すごくいい子!!

て言うか、あまり泣かないし、寝てばっかりだし、返って心配だよー!!


「ねえ、大丈夫なのかな。聖…全然起きないけど。」

あたしが眉間にしわを寄せてお義母さんに問いかけると。

「知花もそんな感じでしたよ。手のかからない、いい子。」

お義母さんは、さらっとそう言った。

「そっか…でも、何て言うか…赤ちゃんて、もっと泣いたり愚図ったり…ってイメージが…」

あたしがそう言うと。

「ノン君とサクちゃんもそうだし、血筋じゃないのかい?」

お義母さんは、珍しくケラケラと笑って言った。

「血筋…」

ノン君とサクちゃんは…知花の血が濃かったって事かな。

知花は…?

あたし?

うーん…あたしって、赤ちゃんの時…どうだったのかな。

何となくだけど、暴れん坊なイメージ…って、自分で思っちゃう。

…なっちゃんは…

聞いた事ないけど…

おとなしいイメージは…あるけど…

知花は、髪の毛や目の色の事もあるからなのかな…

どことなく、やっぱり…なっちゃんに似てる。

声だって、歌う時の『ファ』が似てるし…

普段ふわっとしてる所は、誰に似たのかな?って思うけど…

歌い始めると…ほんと…なっちゃんの娘だな…って。


「貴司さんも手のかからない子だったのかなあ…」

あたしが聖を見ながらつぶやくと。

「…どうだったかしらね。」

お義母さんは、聖の頬に軽く触れた。

「何?昔過ぎて忘れちゃったの?」

あたしがクスクス笑うと、お義母さんは少し不思議そうな顔をした。

「何?」

「…いいえ。ふふ…何でもないですよ。」

何だろ。

…ま、いっか。


「ねえ、あたし…知花のお見舞い行っていいかなあ?」

知花は…大晦日に一度退院したんだけど…

年が明けて、また入院した。

うちに帰ってる間も、ほとんど部屋で横になってたし…

相当辛い出産だったみたいだし…身体が心配…


実は、まだ華月ちゃんにも会えてない。

会いたいなあ…知花の赤ちゃん。

ぜっっっっったい、可愛いよ…


「行きたいのはみんなもですよ。千里さんも言ってたでしょう?今は、気を使わずにゆっくりさせたいからって。」

「ぶー…」

分かるけど…分かるんだけど…

…気を使わずにって言うのが…ちょっと引っかかる。

知花、そんなにみんなに気を使ってたの?


「あっ。」

あたし…突然、大事な事を思い出した。

「何ですか。」

「…ううん…何でもない。」

知花、もしかして…

もしかして。

あの手紙の事で…ずっと思い悩んでる…?

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「華音!!」「きゃはははは!!」今日も知花はオフだっ...

  2. 40th 86

    09/05

    手紙の事を思い出したあたしは、中の間の人体図鑑をこっそりと開...

  1. 40th 93

    09/06

    「母さん。」「……」「母さんたら。」「…はっ…あ...

  2. 40th 81

    09/05

    「しゃく、あかちゃんとおはなししゆー。」いつもみたいに、...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/22 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3