ブログランキング11

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2442
  • 読者 651
  • 昨日のアクセス数 35512

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/05 14:45:00

  • 69
  • 0

今日は…なっちゃんが来てて。

おまけに、あたしのお腹を触って。

お腹の子が…なっちゃんの手に反応するように動いたもんだから…

…目が合った。

『動いた。』

そう言ったなっちゃんの…声の高さとか…開いた目とか…

…無駄にしっかり覚えてる。

だけど…


なっちゃんは、あたしの事なんて、もう吹っ切ってるんだ。

って…

仕方ないし、どうにもならない気持ちがフツフツとわき出てしまって。

なっちゃんが帰って、貴司さんとお義母さんとでお茶を飲んでる時も…

二人がしっかりタッグを組んで、なっちゃんを桐生院家に受け入れる態勢を作ってる事に、改めて…悶々とした。


そんな気持ちをどうにかしたくて、庭に出た。

今年は雪が降らなくて、ノン君とサクちゃんもつまんなさそうだけど…

あたしも、ちょっとつまんないんだよね。

とは言っても、今はお腹も大きいし…

雪遊びなんてしたら叱られちゃうだろうけど。


あたしはゆっくりと門まで歩いて、郵便受けを開けた。

貴司さん宛てのエアメイルや、誓と麗が通ってる塾からの封書。

千里さんが子供服を買い過ぎちゃうカナリアから、何かキラキラした模様のDM…

花屋さんから、お義母さんと知花宛ての優待券…えー!?あたしにはないのー!?

少し唇を尖らせながら、数歩進んだ所で…

あたしは…立ち止まった。


…一通だけ、何も書いてない手紙がある。

宛先も、差出人も…ない。


…なんて言うか…

こういうのって、何だか…

懐かしい気がした。

なんだろ。

昔…こういうの、経験したような…?

何も書いてない封筒は、まず匂って相手を確かめる……って、誰に習ったんだっけ?


それを持って、しばらく庭で立ちすくんだ。

これ…誰宛てだろう?

じっ…と封筒を見る。

…これ、一度開けられてる。

「……」

封筒を鼻に近付けると…

「…知花?」

知花の匂いがした。

それよりも前に…松の木の匂いも…。


「……」

キョロキョロと辺りを見渡して…あたしは、玄関に入ると、大部屋に行かずに中の間に入った。

そして…封筒を開けた。


「………え?」

あたしはその手紙を読んで…唖然とした。

この差出人…て…

庭師の…チョウさんの…息子さん?

あたしがあだ名を付けた、チョウさん。

無口で…優しい人だった。

あたしがここに来た頃…貴司さんとお義母さん以外に。

そのチョウさんと…お手伝いの中岡さん。

二人が…来てた。

だけどあたしは、たぶん…これを書いたであろう人物の事を知らない。


「……」

あたしはその手紙をくしゃっとして…だけど伸ばして。

あたしが大好きな人体の図鑑に挟んで。

他の郵便物を持って大部屋に行った。


…嘘だよ。

容子さんの事、チョウさんと中岡さんが殺したって…

そして…うちの誰かが、その首謀者だ…って。

差出人は、『あなたですよね』って、書いてた。

『あなた』って誰よ。


あの手紙、きっと初めてじゃない。

差出人には、分かってるんだ。

何も書かずに郵便受けに入れると、差出人が首謀者だと思ってる人物が読むって。

だけど…

それを、知花が読んだ。

…きっと…読んだ。


知らん顔して大部屋に郵便物を置いて。

キッチンにいるお義母さんに並ぶと、お義母さんは『ここはいいから座ってなさい』って。

…何だか、お腹が張って来ちゃった気がして。

あたしは、言われるがままにソファーに座った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/24 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 不在時に来た子供が発作起こした

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3